ボイストレーニングとは?

 

ボイストレーニング。皆さんも、一度は聞いた事があると思います。実際に、受けた事がある方は、少なく、また、ただの発声練習と混同している人も少なくありません。
では、【ボイストレーニング】とは、何でしょうか?

 

【ボイストレーニング】には、大きく分けて、二つのポイントがあります。

 

楽器(発声システム)を作る

 

声を出す為には、身体を、楽器としてコントロールできるように、トレーニングしていく必要があります。

 

•身体(姿勢)
•呼吸(息)
•声帯(喉頭)
•発音機関(唇、歯、舌)

 

これらを、個々に、または、連携を立てながらシステムとしてカラダが機能するように、トレーニングしていきます。

 

スポーツで言う、【身体作り】に相当します。

 

•筋力トレーニング
•ストレッチ
•基礎体力向上
•基本フォームの安定

 

楽器(発声システム)をコントロールする

 

声を出す為には、楽器である身体を、コントロールする必要があります。これらをコントロールして、出したい音(声)を出せるようにする為のトレーニングです。

 

•音色(声音)
•音程
•リズム
•発音

 

滑舌は、もちろんの事、声の音色や音程、それに伴った、感情表現や表情、人に対する印象なども、コントロールできる様に、トレーニンしていきます。

 

これは、スポーツで言う、【基礎練習】に相当します。

 

•基本動作の繰り返し
•基本動作から基本動作への連携

 

この二つをポイントに、トレーニングとコントロール向上を目的にしているのが、ボイストレーニングです。

 

歌であれば、「自分が歌いたい様に歌える」と言う事になります。

 

それは、『出したい音色で、出したい音程で、出したい言葉を出したいリズムで出す』ということになります。会話やスピーチでは、「自分が話したい様に話せる」

 

そのためには、まず、そのイメージを持つ必要があります。

 

以上、ボイストレーニングに関する解説をしましたが、まずは、ご自身の「好きな曲」で楽しく練習してくことが上達への近道です。そして、信頼のおけるボイストレーナーに、客観的にレッスンしてもらいましょう。