MAMMA MIA~ 母と子の物語


blog

教室ブログ

こんにちは! ミュージカル練習会担当トレーナーの郡です。
 
9/16  『MAMMA MIA!』
皆さまのおかげで 無事に本番を終えることができました。
生徒さんたちも全員参加できました。
全力投球の素敵な演技、歌、ダンスを披露できたと思います。
本当にありがとうございます!!
生徒さんの知り合いのお客様からこんな メッセージを頂きました。
 
「(前略)お母さんとものすごく仲が悪くて何年も連絡してなかったんですけど、
ミュージカル見て、無性にお母さんが恋しくなって連絡してみたんです。
お母さんもおばあちゃんも喜んでくれました!これを機に、ちゃんと溝を
埋めていければいいなと思ってます。…..ありがとうございました。」
 
メッセージが届いて嬉しいです!!みんなで頑張ってきてよかったなと思います。
出演した生徒さんたちも とても喜んでいました。
 
 
このミュージカルは シングルマザー.ドナと娘.ソフィー の物語です。
私もドナと同年代になり、このお話がよ~くわかるようになりました。
私は 三人兄弟の長女です。下は弟二人なので 母は、娘の私に
いろいろな夢を抱いていました。パッチワークや手芸と料理が得意な母、
一緒に手芸や料理をしたり ケーキを焼いたり…と思っていたようです。
小さな頃 私は そういうことに全く興味がありませんでした。友達の家に遊びに行く時、
よくチーズケーキを焼いて持たせてくれたのですが それも少しイヤでした…。
中学、高校と進むにつれ て 私は 考え方、感じ方が違う母に反抗し続けました。
ケンカとは言え、ひどい言葉も言い合いました。
 
ところが、私が大学3年生の時 母は癌になり 4年生の時 亡くなりました。
卒業演奏会を聴いてもらうことも花嫁姿も見せることもできず…  親孝行らしいことを
何一つできず 解り合うことのないまま、いなくなってしまったのです。
それから私も母親となり息子を育てていると、亡くなった母のことを何度も思い出しました。
そしてあの頃の母の気持ちも…少しずつ解っていきました…
 
舞台作り、 今回の照明は「時間」にもこだわりました。
ソフィーの結婚式前日と当日の2日間の出来事です。
それをうまく表せることができたらいいなと思っていました。
 

 
始めのシーン…オ-プニングダンスでは エーゲ海の青く美しい海を、
ソフィーの登場で 海辺は朝を迎えます。
 
 

 
昔の恋人たちの登場で、ドナの心は 20年前 あの頃のドキドキを思い出します!
燃え上がる気持ちと共に 南国の太陽もギラギラとドナを照らします。
 
 

 
日も暮れて 結婚前夜パーティー。 ドナはすっかり昔に戻って パーティーを盛り上げます。
 
 

 
翌朝、悪夢にうなされたソフィーがついついママに言ってはいけない一言を…
親の心 子知らず…
このシーンのドナを演じてくださった生徒さんは 本当にお嬢さんをお持ちです。
舞台経験は浅いのですが、時折 リアルな経験が染み出てくる演技がありました。
 
 

 
そして 夕暮れ時、
いよいよソフィーの結婚式。ドナは娘が巣立つ嬉しさと大きな
寂しさが入り混じり複雑な気持ちになります。 
 「ママは、あなたが幸せならそれでいいの…」 というセリフは
舞台でしか言えないセリフとして 入れました。
稽古の時もしつこいくらい一緒に練習しました。
きっと 世の中の母親が想っていても言えない心の声…
 
私の母にも…
想いが 届いたでしょうか?
 
このミュージカルが少し心に届いたようで 嬉しいです。
これからも観てくださる方々の心に届くように 生徒さんたちと精進したいと思います。
サポート頂きました全ての方々 にお礼申し上げます。
 
 

モア東京ボーカル教室トレーナー
郡由美
===================================
マンツーマン専門ボイストレーニング教室♪
モア東京ボーカル教室★ワンコイン体験レッスン随時受付中★詳しくはこちら
♪Facebook♪ファンページはこちら
「ボーカルテクニック」をメールで配信!メールマガジンの購読はこちら
モア東京ボーカル教室公式HP:http://moavl.net
浦安駅校HP:http://usvl.jp/
葛西駅校HP:http://usvl.net/
津田沼校HP:http://moavl.jp/

 

記事が面白かったら
シェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

教室ブログ

過去の成長日記はこちら