新演目「エリザべ-ト 」ミュージカル練習会報告


blog

教室ブログ

皆さま こんにちは!
今年は 雪がよく積もりますね。お元気でしょうか?
 
さて、ミュージカル練習会では 次回公演の「エリザベ-ト」に向けて練習開始しました。
 
今回は 実在する人物 オ-ストリア皇后エリザべ-トを描いた作品なので この時代背景を
少し把握しておく必要があります。
 
普段は学校で社会科の先生をなさっている生徒さんに事前にお願いして「ハプスブルク家」
についてお話しして頂きました。中世の血縁制度を利用した政略結婚により広大な領土を獲得、
南ドイツを代表する大貴族に成長したその歴史を分かりやすく説明してくれました。
社会人メンバ-が多いので、久しぶりの特別授業を楽しみながら真剣に受け、メモを取って
いました。
 

 
その後は
貴族の立ち方歩き方の練習…女性は ロングスカ-トとハイヒール、男性は 革靴を
持参して頂き、いつも正装やドレスで過ごしている貴族をイメージして 足の筋肉を
正しく使い、身体のバランスや体幹を意識しながら美しい立ち方や歩き方を練習しました。
 
普段の生活では歩幅が小さくなったり視線が低くなったりしてしまうので 意識して美しい
姿勢を保つことはなかなか難しいのですが、 中世の貴族になったイメージで 歩いたり
挨拶したり… と練習していくと 皆さん中世の貴族に一歩近づいていきました。
 
台本練習では
ミュージカルエリザベ-トの有名な曲「私だけに」のシ-ンを台詞練習しました。
フランツの母皇太后ゾフィー、国王フランツ、エリザベ-ト? それぞれの人物の背景を
先ほどの歴史的経緯から それぞれ考えて役を考えていき その後に 台詞練習をしました。
 
ミュージカルの舞台だけみると、意地悪な姑ゾフィーにいじめられたかわいそ うな嫁
エリザべ-トはマザコン夫フランツにも助けてもらえず… という印象を受けると
思うのですが、はたして本当にそうなのでしょうか?
きちんと歴史を知ったうえで 自分たちで考えて 人物を演じることができたら良いなと
思っています(^^)
 

 
新メンバーも見学頂き 次から参加することになりました。とても嬉しいです。
まだまだメンバー募集中!!
ぜひ 遊びにきてくださいね?
 
舞台は 観るだけではもったいない! 次の舞台で歌い演じるのは
あなたですよ^o^
 
 

モア東京ボーカル教室トレーナー
郡由美
===================================
マンツーマン専門ボイストレーニング教室♪
モア東京ボーカル教室★ワンコイン体験レッスン随時受付中★詳しくはこちら
♪Facebook♪ファンページはこちら
「ボーカルテクニック」をメールで配信!メールマガジンの購読はこちら
モア東京ボーカル教室公式HP:http://moavl.net
浦安駅校HP:http://usvl.jp/
葛西駅校HP:http://usvl.net/
津田沼校HP:http://moavl.jp/

 

記事が面白かったら
シェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

教室ブログ

過去の成長日記はこちら