【ミュージカル曲コラム】レ・ミゼラブル「夢やぶれて」歌い方・歌 上達 歌唱法


Musical

ミュージカル お役立ち情報

2014/08/09

「夢やぶれて」を歌っても、なぜか上手く聞こえない・・・

曲の背景や役の感情を理解し、きちんとメリハリを持って、歌唱していますか? 以下、歌唱ポイントを参考に練習してみましょう!

[曲名]  夢やぶれて/I dreamed a dream

[演目] レ・ミゼラブル/Les Miserables

[演目について]
1本のパンを盗んだために19年間もの監獄生活を送ることになったジャン・ヴァルジャンの生涯を描いたヴィクトル・ユゴーの原作を、アラン・ブーブリル(作詞)、クロード・ミシェル=シェーンベルク(作曲)がミュージカル化した本作品は、「CATS」や「オペラ座の怪人」を制作した、世界的演劇プロデューサー、キャメロン・マッキントッシュのもとで上演され、2013年からは舞台装置などを一新した新演出版での上演が行われている。

 

[曲について]
若さゆえの恋に落ちコゼットを身籠るも、愛する人に裏切られたファンティーヌは、幼いコゼットのため1人工場で働いていましたが、工場長からのセクハラと仕事仲間の嫉妬の煽りを受け、工場をクビになってしまいます。この先どうすればいいかもわからず、途方に暮れた時、輝きに満ちた夢を見てた昔を思い出しながら歌うナンバーです。

[歌唱のポイント・アプローチ]
全て地声でと希望する方が多いと思いますが、力強いミックスで歌えるのが理想です。
「♪夢は悪夢に~」からは、現実を突きつけられた時のショックな気持ちを表現に加えて、ただの音楽の繰り返しにならによう気をつけましょう。最後の「♪二度と私には~」の部分に最大の盛り上がりを持っていき、「♪夢はかえらない」は声のボリュームを抑えるように歌うとかなり抑揚がついた表現になると思います。

 

【注意】

本コラムは、初めてミュージカル曲を歌ってみたい
という方のためのミュージカル曲解説となります。

記事が面白かったら
シェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミュージカル

ミュージカル