【マンマ・ミーア!(ミュージカル曲)を初めて歌いたい方へ】「ダンシング クイーン」歌唱法・上手く歌いたい!


Musical

ミュージカル お役立ち情報

2014/08/21

 リズムが苦手なあなたへ、踊りながら楽しく歌える、オススメの1曲。

踊りながら歌うと自然にリズムを感じやすくなります。

 

[曲名] ダンシング クイーン/Dancing Queen

 

[演目] マンマ・ミーア!/Mamma Mia!

[演目について]
「マンマ・ミーア!」は、劇中の曲の全てが、世界的に有名なスウェーデン出身のポップグループ“ABBA(アバ)”の曲をベースに構成されている、ジュークボックスミュージカルと呼ばれるミュージカルです。

[曲について]
「ダンスミュージック」を代表する名曲で、本編では、くよくよ悩むドナに、親友のロージーとターニャが、「深く考えずにとにかく歌って踊って、昔の輝かしい自分たちを取り戻そう!」と発破をかけ、三人ですっかり青春時代へとタイムスリップするかのごとく熱唱するシーンで歌われています。

[歌唱のポイント・アプローチ]
全体的にビートはゆったりしていますが、サビから歌い始めるので、最初からテンションの高さが求められます。また、上のパートがメロディなので、ソロで歌う場合は上の音程で歌いましょう。Aメロは低音域に大変幅がありますが、音色が重くなりすぎないように、ビートを大切に歌うと良いでしょう。

 

【注意】
本コラムは、初めてミュージカル曲を歌ってみたい、
という方のためのミュージカル曲解説となります。

記事が面白かったら
シェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミュージカル

ミュージカル