【Stars(ミュージカル曲)を上手く歌いたい!】レ・ミゼラブル/Les Miserables「星よ」歌い方・歌 上達 歌唱法


Musical

ミュージカル お役立ち情報

2014/09/18

 

 

[曲名] 星よ/Stars

[演目] レ・ミゼラブル/Les Miserables

[演目について]
1本のパンを盗んだために19年間もの監獄生活を送ることになったジャン・ヴァルジャンの生涯を描いたヴィクトル・ユゴーの原作を、アラン・ブーブリル(作詞)、クロード・ミシェル=シェーンベルク(作曲)がミュージカル化した本作品は、「CATS」や「オペラ座の怪人」を制作した、世界的演劇プロデューサー、キャメロン・マッキントッシュのもとで上演され、2013年からは舞台装置などを一新した新演出版での上演が行われている。

[曲について]
仮出獄中にそのまま逃亡したジャン・ヴァルジャンを、執拗なまでの執念で追い続けるジャベールが、自らの正義を夜空に浮かぶ星々にたとえて、その揺るぎない決意を歌いあげる迫力あるナンバーです。

[歌唱のポイント・アプローチ]
8分の12拍子という、1拍が3連符を基本とした拍子なので、前奏で流れる拍子感を崩さずに歌う事が大切です。
拍子感が一定なので、ディナーミク(音量の変化)による表現が重要となってきますが、単に大きい声を出すイメージでは喉声になってしまうので、深めのブレスで身体を使ったしっかりと支えの伴った声をイメージして、後半クライマックス部分の盛り上がりを表現してみましょう。

 

【注意】

本コラムは、初めてミュージカル曲を歌ってみたい
という方のためのミュージカル曲解説となります。

記事が面白かったら
シェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミュージカル

ミュージカル