モア東京ボーカル教室から巣立つトレーナーからのメッセージ

モア東京ボーカル教室との出会い

私は福島県の出身で、以前は地元の中学校で音楽の先生をしていました。こちらの教室で働くことになったのは、2011年3月11日の東日本大震災がきっかけ。私が住んでいた地域が避難区域に指定されたことから、千葉県に引っ越して来たんです。あまりにも大きな体験の後ですから、何かしていないと落ち着かない、気を紛らわせたいという思いが強くありましたね。もちろん、生活をして行くためにも仕事を見つけなければならない状況でした。そんな時、ネットで見つけたのがモア東京ボーカル教室。「絶対にここで仕事をしたい!」という私の熱意が通じたのか、めでたく採用していただきました(笑)。

モア東京ボーカル教室での思い出

中学校の音楽教師を4年ほど経験した私ですが、ボーカルトレーナーの仕事は全くのはじめて。当初は、戸惑うこともたくさんありましたね(苦笑)。それでも、導入時の研修をはじめとした定期的な講師研修のおかげで、楽しみながら生徒さんとのレッスンを重ねることができました。とくに先輩トレーナーの方々が、良い方ばかりで。音楽的な技術はもちろん、指導面でもお手本にしたい方が多くいらして、たくさんのサポートをいただきました。

こちらでお世話になったのは、3年ほど。歌に対する苦手意識を克服するために通いはじめた方が、今では7、8曲のレパートリーを持っていたり。レッスンをはじめた頃を思い出しては、「ずいぶん声が出るようになったねぇ」と話をすることもあります。それぞれの生徒さんと一緒に悩みながら、一緒に成長することができた、私にとってとても貴重な時間になりました。

今後の活動について

私がずっと千葉に住むつもりなら、モア東京ボーカル教室を離れることはなかったと思います。でも、福島から千葉への移転に続いて、人生2回目の転機のようなものが訪れて…。九州・長崎市内からフェリーで40分ほどの場所にある、「高島」という離島に移り住むことを決めました。実は、福島時代にお世話になったライブハウスのオーナーさんが九州に避難されたのがきっかけで、この2年ほど佐賀県・福岡県・長崎県などを訪れて東北の復興支援ライブに参加していたんです。日が沈むときの島の風景がステキすぎて、とにかく肌に合うというか、高島に呼ばれているような感じがしたんですよ(笑)。

高島に引っ越した後も、長崎市内でボイストレーナーの仕事を探すことになると思います。また、それと同時に「音楽の力で大好きな島を活性化できたら」と考えています。高島は300人ほどの島民が住む小さな島。驚くほどキレイな海は、人気のシュノ—ケリングスポットでもあるんですよ。邪念やストレスが吹き飛ぶほどの、のんびりした島ですから、音楽を楽しむために防音設備は必要ありません(笑)。海をバックにライブを開催したり、スタジオを造れば「アルバム製作ツアー」を企画できるかな、と考えています。島のおじいちゃん、おばあちゃんたちに、私の生ピアノで歌っていただくのもイイですよね(笑)。音楽を通じて、島も、みんなも、元気になれるように。そんなお手伝いをして行きたいと思っています。

これから学ぶ生徒さんへ

ここでの私の役割は、生徒さんが「歌を楽しむ時間」をお手伝いすることでした。まずは苦手意識を取り除いて、声を出せるように。教室に入っていらしたときの様子に注意して、生徒さんのコンディションにあわせてレッスンをしていました。時には、若い生徒さんの悩み相談をすることもありましたね(笑)。そして、生徒さんがもっと高いレベルを目指したいという気持ちになった時には、それぞれのジャンルに強いトレーナーへとバトンタッチすることもありました。すべては生徒さんのために。こうした柔軟なサポートができるのも、モア東京ボーカル教室の魅力だと思います。こちらを離れるにあたっては、たくさんの生徒さんから「楽しかったです」と、言葉をかけていただきました。このモア東京ボーカル教室をきっかけに、たくさんの方が音楽を身近なものとして、毎日を楽しく過ごしていただけたら嬉しいです。

ボイストレーナーを目指す方へ

首都圏にはモア東京ボーカル教室のほかにも、規模が大きなボーカルスクールがたくさんありますよね。でも、トレーナーのみなさんの人間性、音楽への情熱・技術といった面で、このモア東京ボーカル教室はピカイチの教室だと思います。仕事では大変なこともありましたが、「辞めたい」と思ったことは一度もありません(笑)。新人トレーナーをサポートしたり、得意な技術・指導法を学びあったり。実際にトレーナー同士も仲が良くて、何人か集まってバンドを組んでいる方もいらっしゃるほど。音楽としっかりと向き合い、学び続ける姿勢を忘れなければ、この教室で活躍することができると思います。

お問い合わせ

採用ポリシー

所属するボイストレーナーはビジネスパートナーです

ボイストレーニングに関するポリシー

ボイストレーニングを通じて、音楽をもっと身近に



トレーナーからの
メッセージ

モア東京ボーカル教室との出会いと思い出

募集要項

ボイストレーナーの募集要項です



校長からの
メッセージ

モア東京ボーカル教室
校長からのメッセージ