【生徒Sashaの活動ブログその③】レッスンを受けて感じていること♪


grown-up record of student

生徒の成長日記

2014/06/03

今川 紗也香

ブログをご覧のみなさま、こんにちは!
暑くなってきましたが、体調崩されたりしてませんか??

 

さてさて、今日はMOA東京ボーカルスクールで私が日々のレッスンを受けて感じてること♪♪お伝えしたいと思います(=゚ω゚)ノ

 

前にもご紹介しましたが、この教室には歌が大好きな方々が年代、プロ/アマ問わず、自分達のレベルやスピード感で楽しくそして確実に歌唱レベルを伸ばすために通っているわけです。

 

私はといいますと、既に通い始めて5年目くらい。今は月に3回お教室に通ってます!
(ん、いや、前のブログでもご紹介したコーラスグループGSCにも参加しているので、ほぼ毎週末通っている訳です‼︎ゎぉ!!)

 

そんな私はいま、5年間お世話になり私のコトを知り尽くしてくださってるトレーナーのススメで通常のマンツーマンレッスンではなく2名でレッスンを受けさせていただいてます!
(2人のそれぞれのレッスン時間枠をくっつけて2時間という感じで♪)

 

お相手は、同じくこのボーカルスクールに長く通って、
しかもセミプロとして幅広く活動されているTAKAくんです(=゚ω゚)ノょっ↓パチパチ♪
今川20140527

TAKAと私はもう、雲泥の差ほど活動量も歌唱レベルも違うのですが…敢えてこの2人が一緒にレッスンを受ける理由はっ??

ぇ…楽しいから。

いや、それももちろんありますが…笑

2人で歌うことはソロで歌う難しさとまた全然っ違う難しさがあるからなんですねーー♪
ハモるということは、音程をそれぞれビタッと合わせる必要がありますが、それ以外にも呼吸、発音、声量…など、相手を聞きながら相手の波長に合わせる必要がある訳です!!これがまた難しい!
突き詰めていくと、ホントに一曲仕上げるのにかなりの時間が必要になります(。-_-。)

またこんなメリットもあると思っています♪♪

レベル低のSasha(私)の場合:
レベルが高いTAKAが隣で歌うことで、自分のスキルに何が足りないかが明確化できます。自分でそのコトに気付くとトレーナーからの指摘がとてもスムーズに吸収出来ます。

レベル高のTAKAの場合:
自分よりレベルの低い人に合わせる(寄り添う?)という、ソロ活動とはまた違った高度な技術が要求されます。また、自分が得意とするところを再度認識することが出来て、逆に自分が誰かに教える立場になった時に何をどう指摘すればいいのかという観点でレッスンを受けられます。

なので、2人でレッスンを受けさせていただくのは、とってもチャレンジングで素晴らしい機会をいただいていることなんです!

MOA東京ボーカルスクールでは、生徒さん一人一人の個性に合わせて講師陣が懇切丁寧に教えてくださるのは勿論のこと…何よりも生徒さんのレベルや思いに合わせて、
次のステップにチャレンジできる場を提供してくださいます*(^o^)/*
LIVE出演やワークショップ、様々な企画もそのチャンスの一つです♪

どんどんレベルアップしていきたい人にはたまらない教室だと私は思っています(=゚ω゚)ノだから、
長く教室に残る人が多いんだと思います♪

最後にいつもお世話になってるTAKAくんが7月に自主企画LIVEをされるそうなので簡単に告知をさせていただき(←写真使わせていただいたから 笑)、5月度ブログのシメとさせていただきます♪

では、また来月お会いしましょー!
あでゅ!

+LIVE告知+
TAKA
7月5日(土)@四ッ谷Outbreak

詳細はお店のHPに随時アップされるのでCheck it out !!!!!!↓↓
http://www.hor-outbreak.com/index.php

モア東京ボーカル教室
浦安駅校生徒 Sasha
===================================
マンツーマン専門ボイストレーニング教室♪
モア東京ボーカル教室

 ★体験レッスン随時受付中★
詳しくはこちら

♪Facebook♪ファンページはこちら

「ボーカルテクニック」をメールで配信!
メールマガジンの購読はこちら

モア東京ボーカル教室公式HP:http://moavl.net
浦安駅校HP:http://usvl.jp/
葛西駅校HP:http://usvl.net/
津田沼校HP:http://moavl.jp/
錦糸町校HP:http://kinshityou-vocal.com/

 

今川 紗也香さんの
成長を応援してくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の成長日記はこちら

お役立ち情報