【Tsuneの活動ブログその⑳】ファントムの呪い?群衆の叫び?


grown-up record of student

生徒の成長日記

2015/11/29

中沢 庸徳

声が出なくなりました。
・・・私。

声が出なくなりました。
・・・突然。

忘れもしない、11月、、、
あれっ?いつだっけ?

ふと立ち寄ったコンビニで、そのお店にある
全種類のポッキーを買った日だから、、、
ポッキーの日。そう、11月11日。

いつものように仕事をこなし、帰り支度。
「今日はそろそろ帰ろうかな。」
言い訳気味に同僚に話しかける。
でも、声がかすれて思ったように言葉にならない。

なんじゃこりゃ。
まるで、オペラ座の怪人のカルロッタ*の気分。
(*ミュージカル、“オペラ座の怪人”参照)

“裏声”で、“妙に低い声”で、“腹話術をやる時の声”
で。声の出し方を変えても、全く同じ。
このまま、声が出なくなるんだろうか。
歌が歌えなくなるんだろうか。

8箱のポッキーが入ったコンビニ袋を下げ、
トボトボと家路。声が出なくなっていることを
家族に悟られてはならない。いつもより
少なめな言葉数を心がける。

誰も何も気がつかない。
普段から言葉数が少ないのが功を奏す。

翌朝。
普通に声が出るじゃん。
何もなかった。きっと疲れていただけ。

ルンルン気分で家を出る。
これで歌が歌える。

いつものように「痛」勤電車。
近所迷惑なので、歌は頭の中だけ。 
そう、「エアー歌」。
思わず口から飛び出しそうな歌声をぐっと抑える。

仕事を快調にこなし、帰宅時間が刻々と近づく。
「今日もそろそろ帰ろうかな。」
同僚に話しかけた声がかすれている。
あれっ、やっぱり声が出ない(;_;)

どうしちゃった、私の声。
話そうとすればするほど、酷いかすれ声。

なんとその日はボーカルレッスンの日。
皆さん知っての通り、キャンセル(振替)
は二日前まで。

“病い”の中、落ち込む気持ちで教室に到着。
(かすれ声で)「声が出ないんです。」

悲壮な私の訴えに、
『喉を使い過ぎたとかということありません?』
(全く覚えがない。むしろ、職場では一日中黙っている。)

声が出ない原因としてはいろいろ考えられるみたい。

1、しゃべり過ぎ、歌い過ぎ。
2、風邪
3、寝不足
4、お酒、タバコ
5、前日の徹夜
6、前日、はしゃぎ過ぎ

何も思い当たらない。

『最近なにか変わったことはないですか?』
“ドクター(トレーナー)”の問診が続きます。
「特に変わったことはないです。いつもの生活です。」

「あっ、携帯を変えたのを機に、3日前ぐらいから、
自分が出演したミュージカルショーの映像を
携帯にダウンロードしました。往復の
通勤時間に観て楽しんでいます。」

中沢1

 

「楽しむといっても、反省ばかりですけどね(笑)。」
「何回も繰り返し自分の演技を
観ていたら、発見がありました。」

「今回、初めて自分の演技をDVDで観たんですが、
観る度に感じ方が違うんです。」
「つまりですね、、、」

かすれ声にもかかわらず、ノッてきました。

「一回目、舞台から何日も経っていて、いい思い出
として記憶されているらしく、自分が想像している
演技とのギャップにかなり落ち込みます。(ガクッ。)」

「二回目、一回目で叩きのめされた、“どん底”の
気持ちの状態で観るせいか、少しマシに聞こえます。
(なかなかいいんじゃん。)」

「三回目、四回目、可もなく不可もなく。いや、
違います。可もあり、不可もあり。それなりに
楽しめます。いいところも悪いところにも気が
つきます。(ふむふむ。なるほどね。)」

「五回目以降は、、、」
『それです。』
「えっ?」
『それが、声が出なくなった原因です。』
「????」

『ご自分の出演の場面を、しかも
繰り返し観たんですよね。』
『ご自分の演じた歌なので、曲も歌詞が
完璧に頭に入っている。』

「はい。」

『場面も頭に入っていて、その場の
状況が頭の中で再現できている。』
『盛り上がりとか、共演者の動きとかも。』

「ええ、その通りです。」
『それって、歌っているのと同じことなんです。』

『しかも、通勤時間ですよね。ほかにする
ことがなく、かなり集中する環境。身体は、
喉に神経を集中させることができます。』

『それを3日間。通勤時間の行き帰りだから、
1日2時間。その間ずっと歌っていたのと
同じなんです。それって、喉にとって
かなりの負担です。』

確かに、オペラ座の怪人のファントムと、
レ・ミゼレブルのジャンバルジャン。
イヤホンからは声を張り上げる歌が
ずっと聴こえている。それを繰り返し何度も。

トレーナーも、ご自身が教わっている師匠に、
『声が出なくなった時は、音(楽)を一切
聴いてはいけない』と指導されたとのこと。

「それだ!」
『それだ!』
かすれ声でトレーナーと思わずユニゾン。
声が出なくなった理由が解明された!

病弱(声が出ない状況)の身で、休まずに
レッスンに来てよかった。日頃の“練習熱心”
がこういう時に実を結びます!エヘン!!

(心の声)
本当はレッスン料が無駄になっちゃうのが
勿体無いというケチ根性からですが。。。

さて、その教えを胸に次のレッスンまで
2日間音楽を封印。(今月は2回のレッスン日
がギュギュッと詰まっていました)

そして、レッスン。
声は?
なんと、すこぶる快調。

耳を休めることが喉を休めることにつながるとは!
耳、恐るべし。人間の身体、恐るべし。
みなさんも、音楽の聴き過ぎには
注意しましょう(*^^*)

先日、テレビでアンケートをやっていました。

Q.タイムマシンが出来ました。どちらに行きたいですか?
A.過去  
B.未来

私は迷わず未来を選択。
見てみたいですよね。どんな世の中に
なっているのか、未来。

でも、今は違います。
迷わず過去。それも出演したミュージカルの本番前。
この数日間、ミュージカルのDVDを集中して観ました。
それも何回も。そう、喉に鞭打って。

そして出た結論。あの頃に戻って、
本番をやり直したい。今回、改めて
自分が出演した浦安ミュージカルが
素晴らしいモノということを実感。

だからこその後悔。
なんであの時、あの演技だったんだ。もっと
こうすべきだった。今ならもう少し上手くできるかも。

タイムマシンが無いこの状況。
次回、「レ・ミゼラブル」、
「オペラ座の怪人」でリベンジだ!

ここ数日、DVDを携帯で視聴して感じたこと。

【良い点】
・通勤時間を楽しい時間に変えられる。
・あの良き日にタイムスリップ。
・当時を思い出しノスタルジーに浸れる。

【あまり良くはない点】
・スマホを凝視するので、目が悪くなる。
・思わず声が出てしまうので恥ずかしい。
・演技を観て、なんでこんな演技したんだと、
思わず苦笑いしてしまう。

・イヤホンで歌を聴くので耳に悪い。
・そして、声が出なくなる。

おやっ?良い事があまりない!?
動画に集中していて、ふと我に返って
顔を上げると、必ず数人と目が合います。
しかも、その目はみんな、けげんそう。

そりゃそうだ。いきなり歌い始めたり、
にやけたり。変なおじさん以外の
何者でもない。

みなさんも、電車で映像を観る時
は気をつけましょう(*^_^*)

少しはためになる話。
「リップロール。」

レッスンの時、必ずといってやるのがこれ。
私、正直な話、口の周りの筋肉を柔らかく
するための運動だと思っていました。

ところが、今回のレッスンでちょっと
違っている事が発覚。実は、
空気をお腹から出すための練習なんです!

あらっ?皆さんご存知でしたか?
ですよね。失礼しました。

空気が声帯を通過することにより声が出る。
そのためにはお腹から空気を押し出して
あげる必要がある。お腹から送り出された
空気が声帯を通り、口から出ていく。
口から出ていく空気を使って唇を
震わすのがリップロール。

弱々しい空気では上手く唇を震わすことは
できません。唇を震わすためにはキチンと
お腹から空気を送り出さないといけない。
空気をお腹からしっかり送り出す、
そのコントロールと鍛錬をしている。

空気の流れが意識できれば、それは
そのまま発声に繋がります。
高い音を出すこと、息をのばすこと。
リップロールしながらできるように
練習してください。

かなり重要な練習だったんだ、リップロール!
ただ闇雲にこなしてきた自分に『喝』。
これからは練習に取り組む姿勢が変わります♪

このブログを書いている今日。
帰宅の電車の中で久しぶりに「例」の
DVDを満喫しました。自分の出演して
いるところを何度も何度も繰り返し。

気分がかなり高揚して、いい感じで帰宅。
「ただいまぁ。」
声がかすれていました。
耳、恐るべし。人間の身体、恐るべし。

すっかりご挨拶を忘れていました。
もう12月。時の経つのは早いですね。
年賀状、年末ジャンボ(今年は10億だそうです)
今年ももう終わりです。

各地から雪の知らせも届くようになりました。
日を追って寒くなり、風邪をひきやすい
季節となってきています。

忘年会シーズン、飲み会も多いと思います。
皆さん、体調にはくれぐれもご注意を。

身体は繊細です。(耳で音楽を聞くだけで
喉が疲れるんです!)我々の大事な楽器。
喉を、身体を大切に。

今年一年お付き合いいただきまして
ありがとうございました。
次回は来年1月にお目に掛かりたいと思います。

それでは、ちょっと(かなり)早いですが、
皆様良いお年を。

 

モア東京ボーカル教室
葛西駅校生徒 Tsune
===================================

マンツーマン専門ボイストレーニング教室♪
モア東京ボーカル教室

 

 ★ワンコイン体験レッスン随時受付中★
詳しくはこちら

♪Facebook♪ファンページはこちら

「ボーカルテクニック」をメールで配信!
メールマガジンの購読はこちら

 

モア東京ボーカル教室公式HP:http://moavl.net
浦安駅校HP:http://usvl.jp/
葛西駅校HP:http://usvl.net/
津田沼校HP:http://moavl.jp/
錦糸町校HP:http://kinshityou-vocal.com/

中沢 庸徳さんの
成長を応援してくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の成長日記はこちら

お役立ち情報