GSC(グループサウンドコーラス)について

話題のボーカルグループGSCってどんなグループ?

モア東京ボーカル教室内のサークル「グループサウンドコーラス(GSC)」について、生徒の矢作さんにインタビューいたしました。

GSCって何?どんなグループですか?

GSC(グループ・サウンド・コーラス)をひと言で表現するなら、「熱くて楽しい人たちの集まり」という感じでしょうか。私たちを担当してくださるボイストレーナーの方も、愛があふれる熱い指導をしてくださいますし。最初は「歌うことが好き!」という個々が集まってのスタートでしたが、だんだんグループとして自分たちの音楽を作り上げていこうというスタンスになってきましたね。年齢や性別を超えた「楽しい仲間」という雰囲気で、メンバー同士ニックネームで呼び合うほど。実は私も、「じゅんじゅん」と呼ばれているんですよ(笑)。

GSCに参加してよかったことは何でしょう?

私はGSC創設の頃から参加しているのですが、そのきっかけは「私の他にどんな人がこの教室に通っているのかな?」という好奇心、そして一人では体感できない世界を覗いてみたいという思いからでした。その結果…、おかげさまで若いお友達が増えましたね(笑)。私は家庭があるので時々ですが、レッスンが終わってご飯を食べに行ったり、ライブのあとに飲み会があったり。普通に生活していたら出会えなかった方たちと知り合うことができたのは、GSCのおかげだと思っています。最近は独身のメンバーに幸せが訪れるように、いろいろとサポートしたりして(笑)。ライブで歌う時に個人ではまだまだ緊張しますけれど、GSCのみんなと一緒だと不思議と平気なんですよね。メンバーとのつながりは、私を支えてくれていると思います。

どんな活動・音楽ができるのですか?

私たちが歌うのはJ-POPを中心に洋楽を少々、という感じですね。GSCのメンバーが集まるレッスンでは、ボイストレーニングのほかにもリズム感を鍛えるトレーニング、ライブに向けたフリ付けを練習したりしています。ボイストレーナーの方は頭の中でイメージしやすい言葉でアドバイスをしたり、時には体の動きを交えながら指導してくださるので、メンバーの理解も早いように思います。ほかには、全員が輪になって裏拍を取りながらグルグル回ったり。端から見るとちょっと不思議な光景かも知れませんが(苦笑)、みんなが同じリズムを体感して息を合わせて行く、大切なトレーニングなんですよ。

参加してみての発見・良かったところは?

私はメンバーの中でも年齢が上の方なので、J-POPと言っても若い方たちの曲はよく分からないんですよね(苦笑)。GSCで歌うことになって初めて知る曲やアーティストさんがあったり。本当に知らないことが多いな、って感じることもあります。でも、GSCで活動するようになってからは、新しい曲に出合うとYouTubeで検索したり、何気ないドラマの挿入歌まで気になるようになりました。毎日の生活がGSCにつながり、そして自分の日常へと返って来るような…。本当に、心から楽しんで活動させていただいています。

GSCとしてこれからチャレンジしたいこと。

練習を重ねて自分たちの持ち歌を増やして、いつかGSCのワンマンライブができたら嬉しいですね。そのうち、ライブのMC部分にもメンバーが登場したりして(笑)。私としてはJ-POPと洋楽のほかに、JAZZやアカペラなどもやってみたいですね。これからも歌の波長が合うGSCのみんなと心を寄せて、大きな目標に向かって行きたいと思っています。