【ボイストレーニング コラム】音痴克服・カラオケ上達のための姿勢の作り方


Voice training

ボイストレーニング お役立ち情報

2014/09/07

1)肩幅より少し狭くなるようにして、両足を平行に開きます。

2)背骨を真っ直ぐに、膝は曲げておきます。

3)真っ直ぐにした背骨の一番上に頭が来るようにします。

4)曲げた膝をゆっくりと伸ばして行きます。

5)頭の位置がいちばん高い状態になったらストップ。
※膝の裏に余裕をもつ(緩んでいる)ようにしましょう。

6)遠く地平線を見るようなイメージで、前方に視線を向けます。

7)ほんの少し視線を上にして、下顎をやや引きます。

【カラオケ上達のための姿勢】は、これで完成。
どうですか? スムーズに出来たでしょうか。
(1)~(7)の順に正しいポジションを取ると、横から見たときに、耳・肩・腰・膝・足の真ん中を走る縦のラインが直線状に並んでいるはず。

そして、この姿勢こそが【楽器の形(ボーカル)】になるのです。

正しい姿勢が出来上がったら、そのポジションのまま【腹式呼吸】をしてみてください。

まずは風船を膨らませるようにして、体の真下に向かって息を吸い込みます。そして、背骨を真っ直ぐ上に伸ばすようにしながら、息を吐き出します。
正しい姿勢は【楽器の形】、正しい呼吸は【安定したエネルギー】です。
【副交感神経】が優位に立つ【腹式呼吸】のおかげで、【落ち着き】や【安らぎ】といったメンタル面のメリットも得られます。

お気づきですか? 【腹式呼吸】は、【美容】と【健康】においても優れた呼吸法なのです。

曲のジャンルやボーカリストのスタイルによって好まれる発声法はさまざまですが、正しい姿勢と呼吸法はほとんど同じ。歌をうたう上で、正しい姿勢と呼吸はどちらも大切な要素なのです。いつでも自然と正しい姿勢で歌うことができるようになるまで、何度も繰り返し練習してみてくださいね。

 

記事が面白かったら
シェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボイストレーニング

ミュージカル