【在籍生徒様】のリアルな声「オンラインレッスン」⑤


blog

教室ブログ

<受講歴>

女性 生徒様 40代後半

モア受講歴 7~8年

担当: 工藤トレーナー

これまでロック、パンク、洋楽をメインにレッスン中


<ただいま練習中の曲>

あいみょん「裸の心」

宇多田ヒカル「First Love」

今後、コロナウィルス感染症が落ちつき次第、所属するバンドメンバーでセッションを予定しているため、その曲として邦楽にもチャレンジしています。


<モアに申し込んだきっかけ>

約10年近く前に、仕事仲間のバンドを組んでいるメンバーから、ボーカルを増やすタイミングで誘われました。実際にバンドで歌ってみたり、カラオケボックスで録音をして自分自身の歌唱を検証しても・・自己流では、なかなかパワーのある歌唱ができませんでした。自分自身でトライしてから約1年くらいでしょうか。周りのバンドメンバーはどんどん上達しているため、みな更に良い楽器を導入しているのに、自分だけ私自身の楽器を磨き上げることなく、ひとり置いて行かれる状態になっていました。そこで、一大決心をして、ボーカルスクールに通ってみようと体験レッスンに申し込んだことを今でも思い出します。


<実際にボイストレーニングを始めてみて>

ロック希望で体験レッスンを申し込んだところ、工藤トレーナーを選定頂きました。実際に習い始めてから、担当の工藤トレーナーにレッスンを受けているのですが・・・

「凄い」の一言に尽きます。

マンツーマンのボイストレーニングでこんなにも

「人の身体、歌うための身体=楽器」が変化していくものかと!

 

これまで歌えなかった曲が確実に歌えるようになり、曲選定にも幅が広がってきました。例えば、入会前後に練習曲にしていたのがSuperfly「愛をこめて花束を」。高音域をミックスボイスでありながら、パワーを落とさずに歌いきることを求められる曲。自己流だとミックスボイスすら出すことができず、まったく高音が出ず、どう調整してもパワーのある歌唱が出来ませんでした。

しかし、工藤トレーナーにボイストレーニングを習っていくと、確実に私の身体が徐々に変えていって、確実にパワーを落とさないミックスボイスで歌いきれるようになりました。ボイストレーナーにかかるとこんなにも「人の身体って変るんだ!」と思えた瞬間を今でも覚えています。

 

バンドメンバーからは、明らかに声が変わってきていると言われますし、歌唱力が違いすぎます。歌える曲も広がるし、楽しいことばかりです。更に、普段歌わないファンク曲「ブギー・ワンダーランド」を練習していた際も、発声ポイントが違うのに歌えるようになりました。本物のボイストレーナーによる、生徒それぞれの「歌声」へのプロデュース力が半端ないです。

※余談ですが、バンドメンバーは全員エッセンシャルワーカーだからこそ、人の身体を理解してきたつもりなのですが、想像以上の効果に驚いています。


<オンラインレッスンを受講してみて>

自宅のバンドボーカル練習とオンラインレッスンのために、実は、「ダンボッチ」のトールサイズを購入して利用しています。更に、吸音材と遮音シートを合わせて完璧です!総額●●万円☆

自宅の歌唱ブース設置まで、2年くらい悩んだ結果なのですが、これまではカラオケボックスを利用してきましたが、私がエッセンシャルワーカーのため、コロナをきっかけに導入した次第です。冬はとても暖かく、そして夏に向けて冷房対策を準備中です。


そうです、普段はこれまで対面のレッスンを受講してきましたが、オンラインレッスンも受講するようになりました。バンドメンバーで、いろんなオンラインアプリを研究されている仲間からのアドバイスで、ヤマハの提供する「‎Syncroom(シンクルーム)」でさえ、無線Wi-Fi利用で行うと音ズレがひどくセッションはできないと意見をもらっていました。そのため、正直、オンラインレッスンの音ズレを大変心配していました。

(※ヤハマ「‎Syncroom(シンクルーム)」有線でのLAN接続を推奨しており、かつ、オーディオインターフェースを接続することにより快適なセッションができるサービスです。)

 

私の場合、自宅での無線Wi-Fi利用が必須のため、心配しながらオンラインレッスンに挑みましたが、その心配は稀有に終わりました!!

発声練習から、リップロール、そしてピアノ伴奏練習までほぼ音ズレを体感することなくレッスンが進むのです。これは、講師側のスキルレベルが高いからこそできる技術らしく、歌唱してもほぼ違和感がありません。モアの担当トレーナーのスキルに、感動を通り越して、驚愕です。

 

また、オンラインならでは、Face to faceで画面を見ることができるため、「口の動き」がとても分かりやすく、対面レッスンでは感じられない部分を理解できます。また、アップルのiphone付属マイク&イヤホンが高音質で、かなり細部にわたり声をしっかり拾ってくれます。


<こんな方にオンラインはオススメ>

私達のようなエッセンシャルワーカーの方

夕方から夜にかけて送り迎えのあるお子さんやご家族がいて、外出が難しい方

声の分析をしっかりしたい方

今後、対面とオンラインで併用しながら上達を目指したい方

など、今後更に広がると思います。


<これから挑戦したいことや目標

コロナウィルス感染症の拡大以降、正直に音楽が止まっています。アドリング状態でしょうか。。ライブもバンドのセッションもできないため、歯がゆい日々です。しかし、オンラインレッスンをした後、自宅ブースで更に歌唱することができるというのはとても良いことだなと感じています。

日々、仕事から疲労困憊で帰ってくると歌うチカラも残っていないのですが、月2回でもレッスンがあることで、気持ちが元気になります。それだけでも私にとって大きな力になっています!
バンドメンバーとは、コロナウィルス感染症が明け次第、アンプラグド(電子楽器を使わない)なライブ・セッションができればいいね。と話をしています。


<モア校長より>

2019年に半年間、生徒の成長日記にも協力頂きました。誠にありがとうございます。

エッセンシャルワーカーとして、コロナウィルス感染症の後方支援におられ、その苦労とストレスは我々一般人には計り知れません。そのような状況において、心の支えや元気の源になるお手伝いが少しでもできていることに、大変誇りに感じています。

 

 

記事が面白かったら
シェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

教室ブログ

過去の成長日記はこちら