【生徒Tsuneの活動ブログその②】ミュージカルトレーナーのレッスン


grown-up record of student

生徒の成長日記

2014/06/12

中沢 庸徳

みなさん、こんにちは、Tsuneです。 
前回から一ヶ月ぶりの投稿です。

 

暑いですね~~~。
5月だというのに、連日の真夏日。

 

東京の5月の気温としては観測史上最高だそうです。
この調子だと、今年の夏はきっと灼熱地獄に(;_;)・・・・

 

と、お決まりの時候の挨拶からブログの原稿を書き始めたのが5月末。
ところが6月に入ると早くも梅雨入り。連日の雨模様で気温はヒンヤリ&じめじめ。

 

わたしたちが上達を目指す「声」は身体が楽器です。
自然のイタズラに負けず、体調(楽器)管理に気を付けて、
充実した歌生活を送りましょう!

 

さて、この1ヶ月の“モア生活”で私にとって大きなことが二つありました。

 

その前に、まずは 通常レッスンの模様から。

 

最新のレッスンのポイント
(秘伝1)声の出し方⇒ 円を描くイメージ。
頭の裏側から声を出し、前だけでなく後ろ(そして、上下や左右)に広がりを持って声を出す。(うーん、イメージはわかるんですが…)

 

「前と後ろに広がりをもって歌うとは、そう、『弓を引く感じ』です!」

 

ぬぬっ! 私が高校生の時に弓道をやっていたことをなぜ!!
おそるべしトレーナーの眼力。

 

もちろん、偶然だと思いますが、おかげでしっかりイメージできました(^O^) 
ちょっとした意識の持ち方で、声の出し方が全然違ってくるのを実感。
何事も経験が役に立ちますね!

 

さてさて、私自身、どうも体(楽器)を使いきれていないらしい。
「楽器」にそれぞれ得意なジャンルがあるように、人「=声」ぞれぞれの歌い方に合った歌のジャンルがあるはずとのトレーナーの教え。

 

『聴く人を感動させる歌を歌いたい』と究極の目標を掲げ、
ポップスを題材にレッスンを始めた私ですが、

 

「得意な曲はポップスではないかもしれませんね」
とのトレーナーのお言葉に、妙に納得。

 

そんな時、
この3月のミュージカル公演で満足な舞台ができなかったことをトレーナーに相談してみたところ、

「ミュージカル独特の声の出し方とか歌い方とかがあると思うので、一度ミュージカルのトレーナーに習ってみるのもいいかも。」

とトレーナーを紹介していただきました♪

 

今年のミュージカルでは「去年の一段上の舞台を演じるぞ!」と、
早速、紹介していただいたミュージカルのトレーナーを予約。

 

そうです、一つ目の大きなことは、「新トレーナーのレッスンを受講!」です。

 

いよいよレッスン当日。3年間ずっと同じトレーナーに習ってきた私。
別のトレーナーに習うとなるとちょっと緊張。

 

でも、ワクワク&ドキドキ。

 

いつものウォーミングアップ15分が終了したころ、レッスンルームのドアにノックの音。
「よろしくお願いしま~~す!」

明るいトーンで、トレーナー登場。トレーナーも緊張しているみたい。
ちょっと安心。

モアへの入学の動機と、今回お世話になることになった経緯を簡単に説明してレッスン開始。

 

まずはリップロール、次に発声練習。いつものレッスンと同じ。。。。
おやっ?ちょっと違う??

音程はもちろんのこと、“声を同じトーンで出す”ことにポイントが置かれている感じ。

 

「ミュージカルでは、言葉をはっきり発することがポイント。息の流れに声を乗せるようにしてみて。」

 

通常のレッスンとはちょっと違う切り口に新鮮な感覚。

 

「さて、何をやりましょうか?」
「ミュージカルっぽい曲をお願いします!」

 

緊張から、わけのわからない返事をしてしまいました。

 

それでもトレーナーは冷静に、
「そうですね、オペラ座の怪人の曲なんかいいんじゃないでしょうか。」
こちらの回答の意図をしっかり汲み取っていただきました(^_^;)

 

軽く「THE MUSIC OF THE NIGHT」の譜読みをして一回目のレッスン終了。

 

いずれのトレーナーも、レッスンの内容や導いていただく方向性は同じ。
トレーナーお二人とも私の弱いところをしっかり見抜かれていました。
うーん、さすが、モアのトレーナー陣。ただただ、感心(^_^)

 

今年の目標は「ミュージカルの舞台でいい演技を実現すること」。
ということで今後も新トレーナーにもレッスンしていただくことに決定!

 

みなさんも、別のトレーナーに教えていただくと、新しい発見があっていいかもしれませんよ(^O^)

「いよいよ、ミュージカル合同練習会始動♪ 」それが2つめの大きなこと。

 

5月24日、新シリーズの練習が始まりました\(^o^)/
30分ほど遅れて参加したのですが、なんと既に14人もの参加者がミュージカルの基礎練習の真っ最中。当日用意されたプリントが足りなくなる事態に!!

 

レ・ミゼ、ウィキッドからの継続メンバーに加え、初参加の方が8名!
プリントが無かったけど…何かちょっと嬉しい♪
またここにいるみんなと一緒に舞台ができんだなーと思うと感激もひとしおo(^▽^)o

 

アクセントや歩き方、歌の歌詞の朗読、リップロールとルルル。
基礎練習が盛りだくさんで、ミュージカルのレッスンっぽい。
久々のミュージカルの練習を体全体で満喫しながら、あっという間の1時間半が終了。

 

そうそう、私がミュージカルの練習に最初に顔を出した時は緊張したなぁ。
ちょうど一年前(6月14日)、会社帰りに15分ぐらい遅れて参加したのが最初。初対面の人の中に入って行くのは勇気がいるもの。なかなか練習室の扉を開けられなかった自分が懐かしい(笑)。
今回初参加のみなさん、どんな感想でしたか?

 

そして6月7日。ミュージカル第2回練習会。
第一回目に続き、初参加の方もいて、またまた新鮮な雰囲気の中でのレッスン。
トレーナーも新しい生徒さんの個性が分からず、まだちょっと緊張気味?(笑)

 

発声練習、準備運動。続いて「納涼会」に向けての課題曲の練習に突入。
演出(動き)が少し入りました!これぞミュージカルの練習♪

 

こちらが、演出(動き)案。
トレーナーの指示を記録にしてみました(^_^)v

中沢20140612

でも、まだ全貌はヒ・ミ・ツ。納涼会当日をお楽しみに♪

 

今日で課題曲すべての楽譜を入手。

 

どれも魅力的な歌ばかり。

 

「候補曲、全部歌いたいなぁ。」と、はやる心をぐっとこらえて、
「自分に与えられた課題曲を頑張って練習して、納涼会でいいパフォーマンスをしよう!」
そう心に誓った一日でした。

 

これから日々猛練習(?)だー!

 

やっぱりミュージカルっていいな。
みんなと素晴らしい舞台を作り上げたい!と心に強く思いました(^_^)

 

ということで、この1ヶ月のレッスンの模様はこれでおしまい。

 

みなさん、百聞は一見にしかず (^_^)
まずは、いろいろ体験してみましょう!

 

ではでは、また来月。
次回は納涼会直前情報…かな!?

モア東京ボーカル教室
浦安駅校生徒 Tsune
===================================

マンツーマン専門ボイストレーニング教室♪
モア東京ボーカル教室

 ★体験レッスン随時受付中★
詳しくはこちら

♪Facebook♪ファンページはこちら

「ボーカルテクニック」をメールで配信!
メールマガジンの購読はこちら

モア東京ボーカル教室公式HP:http://moavl.net
浦安駅校HP:http://usvl.jp/
葛西駅校HP:http://usvl.net/
津田沼校HP:http://moavl.jp/
錦糸町校HP:http://kinshityou-vocal.com/

中沢 庸徳さんの
成長を応援してくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の成長日記はこちら

お役立ち情報