レッスンから探す

ミュージカルオーディションレッスン

ピアノ

元劇団四季、東宝、ホリプロ、など様々なミュージカルの舞台に出演経験がある講師陣が中心となり、オーディションに向けてサポートしていきます。

在籍生徒の発表会写真より。

モアでは、元劇団四季、東宝、ホリプロ、など様々なミュージカルの舞台に出演経験がある講師陣が中心となり、マンツーマンでオーディション対策を提供します。

こんな方に!

  • 所属しているミュージカル劇団や大小あるミュージカル公演において、役を勝ち取りたい
  • ダンススクールやミュージカルスクールの提供するグループ歌唱レッスンを受けているが、上達が実感できない・満足していない
  • 劇団四季、東宝、ホリプロなどがプロデュースするミュージカル作品に出演したい

ミュージカルの最大要素である「ダンス」や「演技」は、グループレッスンで技術を身に付けることができます。一方、「歌唱」は、マンツーマンレッスンでないと上達しません。そのため、モアでは、それぞれの状態を見極めて、もっともあなたに合った「ミュージカル歌唱レッスン」を提供します。

オーディションに向けて、あなたの課題をみつけ、スキルアップを目指します。オーディション本番で、あなたがもっともチカラを発揮できる歌唱曲を選定。応募書類や提出物に対しても、これまでの経験からアドバイスします。

〜モアよりお願い〜

毎年、オーディション直前に駆け込みレッスンの希望を受けます。書類選考が通過したため、急きょレッスンをお願いしたいなど。書類選考が通過できたとしても、実技選考は実力がともなわなければ合格することができません。
何事も上達には、「継続」が最も大切です。オーディションで合格される方ほど、長く継続して受講されている方々です。そのため、短期希望や体験レッスンのみ希望の方は、お断りをする場合がございます。

まずはカウンセリングで目標を確認

入会後、専任講師がレッスンの中でカウンセリングを行います。目標や現在の悩みを詳しく確認し、あなたに合ったレッスン方針を提案します。

オーディションを勝ち抜くために、歌唱力を上げるレッスン

歌唱力を付けるためには、「あなただけの楽器(身体)」を使いこなす必要があります

レッスンでは、楽器としての「身体の使い方」を学ぶことにより、あなたの声の個性が引き立ち、魅力を増すように仕上げていきます。はじめは「呼吸」「声帯」を正確に使えるようになることで、声量が増え、音域が広くなる体感を得られるでしょう。

基本的なスキルを使いこなせるようになると、一気にあなたの個性(声)が魅力的に変わっていきます。その後、オーディションの場面で求めらえることを想定したレッスンを行います。結果、演出家の目に止まりやすくなります。

ピアノ伴奏で「課題曲」や「練習曲」を仕上げることで、さまざまなオーディションへの対策を準備することができます

ピアノ生伴奏でレッスンオーディションレッスンでは、楽譜利用が基本。
「音感能力」の向上につながります。

世の中には、舞台出演経験が豊富でもピアノ伴奏が苦手な講師、ピアノ伴奏は得意だけれどもミュージカルの舞台に明るくない講師がいます。

モアでは、舞台出演経験を持ちながら、ピアノ伴奏でレッスンができる講師が揃っています。そのため「発声練習の音域や発声パターン」「keyやテンポ」など、あなたの状態に合わせて、毎回カスタマイズしたレッスンができます。また、ピアノと楽譜を利用することで、オーディションを勝ち抜くための「正確な音程」「確かなリズム感覚」「豊かな表現」をやしなうことができます。結果、さまざまなオーディションへの具体的な対策を準備することにつながります。

正確さを求めるレッスン

基本技術の習得と並行して、曲のレッスンでも徹底して音の「一音一音」を大切に進めていきます。何となく音取りができるでは不十分です。課題曲は正しく歌唱ができる必要があります。丁寧な音取り、ブレス、声帯の使い方など、正確に歌唱ができるよう緻密に指導していきます。そして、自由曲ではアピールにつながる、あなただけの「自己表現」を確立していきましょう。

 

役を演じながら歌唱する

役を演じながら、俳優として表現することがミュージカルの歌唱に求められます。そのため、「歌が上手い」だけではオーディションを勝ち抜くことはできません。モアでは、セリフや役を演じる延⻑線上に、ミュージカル歌唱があるという前提でレッスンを行います。イメージとして、セリフを話していたら「自然に歌っていた」このようなことがミュージカル俳優に求められます。

 

モア オーディション合格実績

・2023年度「アニー」孤児のジュライ役 合格(2024年舞台)

・2023年度「ザ・ミュージック・マン」合格

・2023年度「スクールオブロック」合格

・2023年度「ピーターパン」合格

・2022年度 劇団四季研究生 合格

↑最近の実績例

・TDL、サンリオピューロランド、ハウステンボス、サンリオハーモニーランド他のテーマパークパフォーマー。

・ 劇団四季や東宝ミュージカル作品など。

・「ホイッスルダウンザウィンド」

・「ファンホーム」

・「キンキーブーツ」

・「王様と私」

・「忍たま乱太郎」

・「スクルージ」

・「アニー」

・「魔女の宅急便」

・ 「ビリーエリオット」

など多数

 

モア ボイストレーナーの出演・活動実績

・劇団四季(ライオン・キング、ノートルダムの鐘、他多数) 
・東宝(レ・ミゼラブル、ミス・サイゴン、エリザベート、モーツァルト!、他多数)
・ホリプロ(ピーターパン、デスノート、メリーポピンズ、マチルダ、他多数
・歌のお姉さん(プリキュアショー、だいすけお兄さんショー)

並行して専門学校、音楽大学の歌唱講師も多数在籍。

モアの在籍特典

  • オーディション提出用動画の撮影サポート

    最近の書類選考では、動画提出が一般的となり、「歌唱動画」を準備する必要があります。準備する上で、カラオケ音源で歌う動画に比べ、教室で講師のピアノ生伴奏で歌唱する動画は圧倒的に印象が良く、先行への後押しとなります。

  • オーディション提出用音源録音のサポート

    モアで定期的に開催している「レコーディングコース」を利用するこで、音質が良くクオリティの高い音源を作成することも可能です。

ミュージカルオーディションレッスンを担当する講師の声

歌・ダンス・演技などミュージカルに必要なスキルを学んでいくことで、オーディションを勝ち取るための感性豊かな自己表現ができるようになります。何事も基本がとても大切です。モアで歌唱を基礎から学び、実力を付け、目標に向かっていきましょう。

 

受けなければ何もはじまりません。その第一歩を踏み出しましょう。

オーディション合格はスタートラインであって、ゴールではありません。そこから失敗が許されない厳しい現実に向き合うことになります。だからこそ、どれだけ沢山のことを学んでおくかが自分自身の次のステージへつながる大切な要素になります。

オーディションの課題曲を正確に歌いこなすために、ソルフェージュを指導しています。

夢をかなえるためには、継続してレッスンをしていくことが大切です。オーディションに合格した後ほど、リハーサルなどで譜読みが求められ、苦労することが多々あります。そのため、基礎技術が出来てきた方には、ソルフェージュ学習なども取り入れています。

初舞台の感動をともに分かち合いましょう。

私自身、初めてミュージカルの舞台(劇団四季「ライオンキング」)に立った時の感動・興奮は未だに忘れられない最も大切な原点です。その世界に踏み入れて、その現場に立ってほしいと心から望んでいます。

生徒の声

PAGETOP