レッスンから探す

ベーシックレッスン

こんな方に!

  • カラオケで高得点を取りたい
  • 高い音域を歌えるようになりたい
  • 好きな曲を上達させたい
  • 音痴や声が出ない

などの歌やボイスに関するお悩みをサポート! 初めて歌を習う方でも丁寧にサポートします。

まずは楽しいと思えるよう工夫

マンツーマンレッスンで「ボーカルトレーニング」「ボイストレーニング」を受講したい方に、モア東京ボーカル教室では、マンツーマンレッスンを推奨しています。人それぞれに身体の作りや状態、練度が違うため、個別で対応できるマンツーマンレッスンを選ぶことが上達への近道と考えています。

マンツーマンレッスンで学べる事

ボイストレーニングとボーカルトレーニングを組み合わせてレッスンを進めていきます。

 

ボイストレーニング

生徒それぞれの目的と状態に合わせたトレーニングを行います。

個々の目標やレベルに合わせ、トーニングメニューはカスタマイズを施していきます。まるで、フィットネスのパーソナルトレーナーのように、それぞれの生徒さんに適したものを、状態に合わせ調整しつつ、作り上げていきます。

まずは楽しいと思えるよう工夫

まず、楽器である身体を整えていきます。ストレッチで身体をほぐしてから、正しい立ち方、姿勢、目線やアゴの位置設定など楽器としての形を身体に覚えさせていきます。

次に、声の原材料である、息のトレーニングを行います。

息をコントロールするための腹式呼吸のトレーニングです。たくさん吸ってたくさん吐くのではなく、声をコントロールするための呼吸が出来る様にトレーニングしていきます。特にインナーマッスルと呼ばれる体幹の筋肉(腹横筋)を鍛えていきます。(呼気圧コントロール、息の支え、吸気時の体圧の保持)声を鳴らしていくボイストレーニングは、講師のピアノ生伴奏に合わせて行います。

練習項目

ハミング/リップロール/発声/響きの確認/胸声(チェストボイス)/ミックスボイス/高音(頭声/ヘッドボイス)

ペアレッスン

カラオケ音源とピアノ生伴奏も併用が可能

家族、夫婦、親子でボーカルレッスンを学びたい方にボイストレーニングはマンツーマンと同じ内容で提供します。それぞれ自由に選んだ課題曲での歌唱レッスンも可能ですし、ペアで同じ曲でのレッスン(ハモリの練習など)も対応できます。

ボーカルレッスン(歌唱指導)

ボーカルレッスン(歌唱指導)では音楽の三大要素である「リズム/メロディ/ハーモニー」へのアプローチからスタートします。

 

リズム

ビートの理解=オケのビートがどのようになっているか?を正確に捉える事(2ビート、4ビート、8ビート、16ビート、イーブン、シャッフル、など)ビートを理解した上で、メロディのリズムアプローチを行う事により、より正確で音楽的な歌い方が出来るようになります。

メロディ

言葉のリズムと、ピッチ(音程)の確定を組み合わせ、正しいメロディへと導きます。
正しい母音の形を作る事で、音楽的な声音を獲得します。子音の発音によるリズムアプローチと、一音一音のピッチを意識する事で、フレーズの形を正確に把握する事が出来るようになります。

ハーモニー

楽曲のKEY(調)とスケール(音階)を正確に歌えるようにするために、歌(メロディ)と、オケ(伴奏)とのハーモニーを体感、実践していきます。カラオケ音源と、講師のピアノ生伴奏を併用することで、確実に「音感能力」が上がっていきます。

アーティキュレーション(フレーズの表現手段)

ダイナミクスコントロール(強弱)では、強弱記号であるf(フォルテ、強く)p(ピアノ、弱く)の理解に始まり、クレッシェンド(だんだん大 きく)、デクレッシェンド(だんだん小さく)、アクセント(強調)など。
リズムコントロールでは、テヌート(音符の⻑さを充分に保つ)、スラー(滑らかにつなげる)、スタッカート(短く切る)、休符の意識(ブレスをリズムとして意識する、音の⻑さの確定)など。
これらフレーズの表現と、歌詞の意味とを複合、理解し、感情表現に結び付けていきます。 声音(サウンド)と感情(言葉)を揃えていく事で、説得力のある歌声に変わります。また、歌詞の内容を深く理解し、リアルタイムの感情として歌う事で、歌を自分のものにしていきます。

以上、専門用語などを記載していますが、実際には、要素を複合的にみながら、初めて歌を習う方でも分かりやすいように、ボーカルレッスン(歌唱指導)を行います。ご安心ください。

 

上記を踏まえ、歌詞カードだけでなく、楽譜を使用してのレッスンを推奨しています。楽譜が読めなくても問題ありません。楽譜は、短い音は短く、⻑い音は⻑く、高い音は高く、低い音は低く、図形として書いてあります。つまり、自分の歌うフレーズが形として見えるものなのです。

けして難しいものではありません。楽譜が読めなくても、眺めながら歌っていく事で、上記項目へのアプローチが自然とできるようになっていきます。

課題楽曲の選び方

まずは楽しいと思えるよう工夫

自身で選んだ楽曲でレッスンを行います。

なお、曲選定にお悩みの方は担当の講師にご相談ください。希望ジャンルと、生徒自身の声質や練度に合わせて、最適な楽曲を提案します。

 

レッスンでは、課題曲の中で上手くできていない部分を講師が確認し、ボイストレーニングとボーカルレッスンを組み合わせながら進めていきます。

Bメロからサビに入る部分で「音の跳躍」があり、上手く歌えない場合

・リップロールで一度歌唱してみる、息の流れをつかむ
・母音だけで歌ってみる、一番発声しやすい母音で歌ってみる
そこから、実際の歌詞を入れて歌ってみるなど

高音域がメインの曲で「ミックスボイス」を中心に歌いたい場合

・まず裏声で歌ってみる
・できるだけ小さな声で歌ってみる(息の量を減らす)
少ない息を保つためのインナーマッスルの使い方を徐々に身体に覚えさせて、ミックスボイスへとつなげていきます。
生徒の練度、声帯の使い方の違い、インナーマッスルの使い方や強度の違いなど、千差万別です、方法論はさまざまで、生徒それぞれにカスタマイズしながらレッスンを進めていきます。

高音域から低音へ下がる際、音程を外してしまう場合

低音に下がる箇所も声帯やインナーマッスルの筋力の使い方が必要で、意識的にその部分を使えるようになる必要があります。
上昇音階をイメージして「ソファミレド」と下降音階を歌う。
声の当てどころ(声のベクトル)を意識して歌う。

リズムの悩み

・ビート関係なしにずれていく
・食うリズム、シンコペーションに弱い
・裏拍でスタートするものがとれない
・楽譜上はあっているのにカッコ悪い
→まずクリック(メトロノーム)を使って、正しいテンポを理解します。
その後、ビートを体感してから、リズムアプローチをしていきます。

ボーカロイド系の歌唱の悩み

・アップテンポの楽曲での音の跳躍
・滑舌=歌詞のリズムが速すぎて舌が回らない
・声が一定にならない(ボリューム・音色)
・人っぽくなる、ボーカロイドの無機質さを出すことが難しい
→声のコントロールは、身体のコントロールです。ある意味スポーツと同じです。
「走る」を例に取ると理解しやすいと思いますが、そのスピードに慣れていないと身体がついて行かず、また、走っている姿勢もバタバタと無駄に乱れてしまいます。トレーニングと名のつくものは、必ずその能力をアップさせます。
基礎的な「歌の体力」を身につける為に、ボイストレーニングがあります。

学べる応用技術

ミックスボイス/ミドルボイス/ベルティング/ファルセット/ホイッスルボイス/シャウト/グロウル/音の跳躍(地声と裏声の チェンジポイント)/高音域/低音域/ハーモニー/ピッチ/ビブラート/リズム・グルーヴ/8ビート/16ビート/バラード/ボカロ/アニソン

 

PICK UP!カラオケ音源とピアノ生伴奏も併用が可能

 

モアでは全ブースにカラオケアプリを導入しているため、ピアノ生伴奏と併用してカラオケで歌唱することも可能です。原曲に近いカラオケ音源で歌唱したい生徒も多いため、それぞれに合わせて利用しています。

ボーカロイドやアニメソング(アニソン)などは、カラオケ音源とピアノ生伴奏を同時利用する「バンドカラオケ」スタイルなど柔軟に対応しています。

カラオケ音源とピアノ生伴奏も併用が可能

モアの在籍特典1

  • 在籍6ヵ月ごとに自宅練習用CD教材をプレゼント

    ピッチ、ハーモニー、リズム、高い声、低い声、強い声 など計6種類

  • 在籍6ヶ月を終了すると、モア特典冊子を贈呈

    【ピッチ】の自宅用教材と共に、曲解説楽譜のダウンロード用資料もプレゼントします。 楽曲解説を眺めるだけでも、汎用的な譜面(曲)への理解度を高めることに繋がります。
    《POPS》6曲 *男女それぞれ 計12曲
    《ミュージカル》4曲 *男女それぞれ 計8曲
    《子供ミュージカル》1曲

モアの在籍特典2

  • レコーディングコースが利用可能に

    レコーディングコースが利用可能になります。

    モアで定期的に開催している「レコーディングコース」を利用することでより音質が良くクオリティの高い音源又は動画を作成することが可能です。

     

    レコーディングコースの特典レコーディング内容を限定公開でYouTubeアップ、担当講師へフィードバックしつつ、 レッスンに活かします。
    費用12,000円(税抜)
    担当土日枠=宮﨑講師
    時間100分

     

    一般的に外部のスタジオを借りて、レコーディングを行うとかかる経費目安

    【Total 最安値 ¥39,500〜】

    スタジオレンタル ¥9,000〜

    エンジニア、ディレクター、ボイストレーナー ¥27,500〜

    コンデンサーマイクレンタル ¥3,000〜

ベーシックレッスンを担当する講師の声

「歌が苦手。だからもうちょっとうまくなりたい。」そんな方でも安心して声を出せるように、歌用の声の出し方や身体の使い方の基礎レッスンはもちろん、ご自身に似合う楽曲選びもお手伝いさせていただきます。「歌うことがちょっと楽しくなってきた。もっとうまくなりたい!」そんなご自分の心の変化も、楽しみですね♪

ベーシックレッスンでは、「歌が上手くなりたいが、どうしたら良いかわからない」というあなたの悩みを解決へと導いていきます。楽器としての、今の状態を正確にジャッジして、最適なトレーニングメニューを提供いたします。また、歌いたい曲を使って、音楽的に、わかりやすく「どう歌えば良いか?」を解説していきます。また、ご希望があれば、ご自身の声に合ったオススメ楽曲などもご提案いたします。一緒に楽しく声を出していきましょう!

歌うことが好きな方は勿論、今さら歌を習っても…と思っている方、正しい基礎を身に付ければ、いくつになっても歌は上達します!また、音楽において独学で学ぶことが最も難しいとされるのも、歌唱法なのです。ボイストレーナーは声のコーチであり、医者のような存在で、現状を見て診断し、改善策を見出し、その人にとってベストな状態に導きます。必ずあなたに合った方法が見つかるはずです!
シニアになってもずっと続けられる歌を、ぜひ皆さんの生涯の趣味に加えてみませんか?

生徒の声

PAGETOP