生徒の声

「やれるだけのことはやった」って返ってきたのがちょっと意外で。結果、オーディション合格の知らせを受けました。

「やれるだけのことはやった」って返ってきたのがちょっと意外で。結果、オーディション合格の知らせを受けました。


以下、お母様に取材しました。

 

◾今日はお忙しい時間をいただきありがとうございます。オーディションの合格、おめでとうございます。これから本番に向けて応援しています。
◎ありがとうございます。
◾昨年10月に私どもの方にご入会されまして、ちょうど1年強が経ちますが、入会のきっかけってなどお聞きしたいです。
そうですね、ずっと小学校2年生くらいからミュージカル劇団で歌をやっていたんですけど、きちんと専門の方に習ったことがなかったんです。モアさんに入る年、去年ですね、声楽コンクールに挑戦して、本選までは行ったんですけど、やはり周りを見て、歌の基本的な部分をきちんと一から習いたいなって本人が思って、それで、ミュージカルに強い先生がたくさんいらっしゃったので、ここに行ってみたいと本人が。それで入会しました。
◾ちなみに、国際コンクールですかね?
◎去年は、1番最初は予選と東日本大会の曲は「生まれて初めて」ですね。それで、本選は「自由を求めて」、ちょっと選曲、大曲を推してしまって、いろいろもうちょっとまだだったなと。今年は、オーディション担当の山田トレーナーとも相談して決めていった感じです。
今年は、美女と野獣の「我が家」、それで東日本がレミゼラブルの「オンマイオウン」、本選がアダムスファミリーの「引っ張られて」です。途中、思い切り声の調子が狂ってしまい、思ったように出せなかったらしくて、結局去年15位で今年14位でした。あんまり変わってなくて。東日本だけ、自分が持ってる力を出せたかな、って言ってて、東日本は3位に入れたんですけど、本選は悔しさが残る終わり方になったみたいですね。


◾確か、ちょっと遠めにお住まいだと思うんですけれども、教室選びの中で、やっぱりうちくらいしかなかったって、選択肢なんですかね?
◎正直、そうですね。探してた時に歌をまず教えてるってところがうちの地元の方では少なくて。だからどうしても歌を習いに行くっていうと、いつも都内の方に行っていました。でもなかなか相性の合う先生が探せませんでした。モアさんに所属していらっしゃるトレーナーの方を見て、ミュージカル俳優になりたくて頑張ってるというのがあるので、ミュージカルに強い先生に習いたいっていうところで探したのが正直なところです。

◾今現在、オーディションコースということで入会していただいております。入会後、何か変化など、親御さんからみて何かありますか?
◎やっぱり、モアさんに入る前は、どうしても劇団でやってきた歌い方が、地声で子供らしく歌うって形をずっとしてきてしまったので、やっぱり声変わりの時期になってきて、だんだん高音がうまく出せなくなって悩んでた時期でもありました。そうですね、発声がわからないところがあって、山田トレーナーになってから仕組みだったり、声の出し方当て方、そういったことが自分でもだんだんわかってきてから、音が入るようになったってことで、だいぶ声を出すことが楽しくなってきた、ということは言ってました。

◾ミュージカル劇団、というのは年に何回か公演があるんですか?
◎コロナになってからだいぶ減ったんですけど、去年退団してしまってお手伝い程度ですけど、コロナの前は年間25公演くらい、小さいのも含めたら。しょっちゅうお客様の前で歌うっていう経験はたくさんさせていただいて。ただ、ミュージカル劇団ではあるんですけど、ソング&ダンスが主でした。年に1度、ミュージカルの本公演をやっていました。


◾今回、コンクールと並行してオーディションの方も頑張られたと思うんですけど、合格に向けての準備とか、どのあたり工夫した、とかありますか?
◎そうですね。今回、3回目で受かったんですけど、一度目は5年生くらいの時で、二次審査までは行ったんですけど、圧倒的にレベルの違いを感じて、「もう受けなくていいや」って、本人も落ち込んで帰ってきたんです。その後はコロナがあったりで。でもやっぱり大好きな作品だったので、YouTubeとかで情報は見ていたみたいで、去年思い切って応募してみたんですが、書類・動画審査で落ちてしまいました。そして、今年がラストチャンスだから、もう一回だけダメもとでやってみたいってことで送ったんです。それで二次審査から対面審査になったんですけど、前よりも声の出し方がわかった分、落ち着いて練習していました。とにかく山田トレーナーが丁寧に見てくださって、細かくアドバイスをくれたみたいで、それを頭に入れて、冷静にできたってことでした。親から見ていても、今までオーディションもいろいろ受けてはきたんですけど、いつもどこか緊張に負けてしまったり雰囲気に飲まれてしまったり、あまり落ち着いて挑めてるなって感覚がなかったんですけど、今回のオーディションは、すごく落ち着いてました。一つ一つの審査に対して。審査が上がるにつれて、山田トレーナーが「次の審査はここ見られるから」とか、要所要所をアドバイスしていただいたのもあって、そこに稽古を集中してできたっていうことで、初めてオーディションでやれることはやった!って。今までは「わからない」とか「だめだった」とか終わったあとに返ってくるのがそういう言葉だったんですけど、今回は「やれるだけのことはやった」って返ってきたのがちょっと意外で。今までと違ってすごく冷静に周りも見えてましたし、うーん、きちんと自分のやるべきことが結構ちゃんとできたのかな、っていう印象はありました。

◾素晴らしいですね。実はその日、「モアチャレ」ってイベントでライブだったんです。僕と山田トレーナーと工藤トレーナーが実行委員会だったんです。現場にいて横でみんなでガッツポーズしながら祈ってたんです。次、何次審査だよ、なんて言って。みんなで合格するように念を送ってました。
◎本当に山田トレーナーのアドバイスは大きかったと思います。
◾そうですよね。
◎本人の安心材料にもなって、自信を持ってできたっていうところが、弱い部分を山田トレーナーがわかってくれていて、ちょっと誤魔化し方とか(笑)、見せ方とかそう言ったことを結構わかりやすく言っていただいてたみたいで。なんかすごく準備をして挑めたって感じでした。


◾これから本番に向けてスタートラインに立った感じですね。
◎そうですね。あんなに大きな舞台ですし、今回の作品は夢のまた夢みたいな位置だったので、娘にとっても。あとは無事にきちんと舞台に立てることを第一に考えてやっていきたい、と言っていました。
◾周りの反応とかはどうですか?これから本番ですけど。
◎やっぱり、とても有名な作品なので知らない方がいないというか、大体どの方も知っていて。あまりミュージカルを知らない方でも「すごいね」「見に行くね」ってたくさん、声をかけてくださって、嬉しそうです。学校の先生方とかも。応援してくれています。
◾いいですね。あとは本番に山田トレーナー含めて、モアの先生たちは、帝劇とかに立ってるメンバーなので、本番の臨み方とかそう言ったサポートもできると思います。
◎はい。今回がゴールではなく、その先に、劇団四季さんだったり、大人のミュージカル俳優としてきちんとプロになっていきたいっていうのがあるみたいなので、たくさんの事をもっと勉強したいと思っているようです。ダンス等も含めてまだまだプロのレベルで通用しないってことは本人もわかっていて、なんとか高校3年間でできるだけ四季さんのオーディションを受けられるくらいのレベルになりたいみたいです。

◾そうすると、音楽系の高校に行くんですか?
◎高校は、都内の音楽学校にと本人の希望があり、ほぼほぼ決まった感じです。ちょっと遠いんですけど。そこが大丈夫かなって、1番心配しているところです。まあでも、向こうに行った方が、定期もあるからモアさんに通いやすかったり、都内に毎回レッスンがあるたびに通ってる今を考えると、学校帰りに行けたりとか、行きやすいのかな、とは思ったみたいで。
ミュージカル学科があり、そこでバレエの授業があったり、自分がやりたいことと並行してできるかなってところで選んだみたいですね。
◾とても素晴らしいですね。自分のやりたいことがある程度できるっていいなって。僕も子供達いるんですけど、掴んでくれるといいですよね。
◎兄が発達障害で大変だったのもあって、小さいころは本当に我慢我慢できたので、好きなことを思いきりさせてあげたいとずっと思っていました。元々5歳くらいの時に劇団四季さんで「リトルマーメイド」を初めて観た時に、たまたまキャストさんと会えますよ、っていうプレゼントみたいなのに参加させてもらったんです。そこでミュージカルの舞台に憧れてきたところで、小学校2年生くらいの時に、地元に市民ミュージカルがあり、そこからですね、本格的に本当にやって行きたいってなってきたのは。


◾その劇団の時は週何回くらい練習があったんですか?
◎劇団は結構ハードで、平日はないんですけど、小学校の2年生から中学1年生までは毎週土日の9時から9時まででした(笑)。だからもう他のことが何もできない。朝9時に行って、だから2食持っていくんですよ。お昼と夕ご飯と。帰ってくるのが10時とかになります。
◾じゃあ宿題は金曜のうちに終わらせちゃって。
◎本当にそういう生活で。親からしたら「大人でもきついな」って思ってました。だからすごくそこで力をつけていただいたのは大きいですね。大人の中に子供が2人くらいだけだった時期もあったので、あまり子供扱いされずにきたのが良かったのかもしれないですね。
◾素晴らしいです。なるほどね。わかりました。最後にモアのこんなところがいいよって、これから探してる方がいらっしゃったら、何かありますか?
◎講師の多さはすごく魅力かな、と思います。やっぱり今までもいろんな先生にちょこちょこ教わってはきたんですけど、やっぱり相性ってあって、相性って大きいなってずっと思ってきたので。だから山田トレーナーは今までの先生の中では1番話しやすかったりもあると思うんですけど、自分のダメな部分を的確にわかってもらえるっていうのも大きくて。都内の有名な先生に教えていただいても、すごくいい先生ではあるんですけど、本人と相性ってなった時に、まだその先生を受けるレベルに達してないかな、と。だからちょっとそういう部分でもモアはたくさんの先生がいらっしゃって、自分に合う先生を見つけやすいのかな、とか、教室もいろんなところにあったりもするので、通いやすいですね。利用しやすいです、すごく。

◾ありがとうございます。今はお一人でレッスンにいらっしゃってますか?
◎そうですね、基本的に行き方を覚えたので、基本的には一人で行って一人で帰ってくる感じで。自分でできるだけ、親が入らずにきちんと先生とコミュニケーションをとれた方がと思って。口を出さないようにしています。
◾十分聞けました。ありがとうございます。本番に向けてぜひ、体調を整えて臨んでいただけると嬉しいです。また応援に伺いますので。
◎はい。ありがとうございます。喜びます。


 

PAGETOP