【ダンスはやめられない(Irgendwo wird immer getanzt)(ミュージカル曲)を上手く歌いたい!】モーツァルト!/Mozart! 「ダンスはやめられない」歌い方・歌 上達 歌唱法


Musical

ミュージカル お役立ち情報

2014/11/23

 

[曲名] ダンスはやめられない/ Irgendwo wird immer getanzt

 

[演目] モーツァルト!/ Mozart!

[演目について]

エリザベートで人気を博した、ミヒャエルクンツェ作詞、シルベスターリーバイ作曲の第二弾作品、「モーツァルト!」。タイトル通り、作曲家モーツァルトの人生を描いた、ウィーン発のミュージカル作品です。一応ロックミュージカルに分類される作品ですが、シルベスターリーバイらしい美しいメロディとロックのリズムの融合が楽しめる音楽になっています。

[曲について]

ヴォルフガング・モーツァルトの妻であるコンスタンツェが歌うナンバー。

愛していれば分かり合えると信じ、ヴォルフガングと結婚したコンスタンツェだったが、天才の彼を理解することは困難で、その苦しみを紛らわせるため、やがて1人で夜な夜なダンスパーティーに出かけるようになる。

そんな彼女が心情を吐露する、激情に溢れるナンバーです。

 

[歌唱のポイント・アプローチ]

歌いだしは、目の前の状況を淡々と言葉にする感じでスタートし、徐々に感情を高めて「ダンスは~」に持って行くと良いでしょう。

2番からは、より心情を吐露する内容になるので、感情に発声が負けてしまいがちです。

バランスコントロールに気を付けて、特に「ダンスは~」の部分は喉声にならないよう、支えられた強いミックスボイスを目指して歌ってみましょう。

最後の「インスピレーション与えなくては」は、それまでの激しさを断ち切り、最後の望みを託す一言のつもりで歌ってみるとよいでしょう。

 

【注意】
本コラムは、初めてミュージカル曲を歌ってみたい
という方のためのミュージカル曲解説となります。

記事が面白かったら
シェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミュージカル

ミュージカル