ミュージカルコラム

コラムTOPに戻る

【二人の世界(ミュージカル曲)を上手く歌いたい!】夢から醒めた夢(夢醒め/ゆめさめ) 歌い方・歌唱法・ミュージカル曲解説

カテゴリ

【曲名】二人の世界
【演目】夢から醒めた夢(検索用:夢醒め/ゆめさめ)


【演目について】

『夢から醒めた夢』は、赤川次郎による同タイトルのファンタジー小説を原作に、劇団四季により 1987年に初演された日本オリジナルミュージカルの代表作品の一つ。全国各地で上演を重ね、多くの人びとに感動を与えている。

不思議なことに憧れる女の子ピコが、交通事故で命を落とした少女の幽霊マコのために、命を懸けて旅立つ一夜の冒険物語。


【曲目について】

「二人の世界」は2 幕後半、主人公ピコと、少女の幽霊マコの2人のデュエットで歌われる。

一日だけ人間と幽霊をピコに入れ替わってもらった少女のマコは母親に会い、マコは光になってずっと見守っているからもう悲しまないで欲しい、と伝える。

そこへ現れたピコに、マコを連れていかないで欲しいと懇願する母親。ピコも悲しみに直面し葛藤してしまうが、マコは自分がいかなければピコが人間に戻れず、ピコの母親に同じ悲しみを与えることになると説得し、二人は元に戻る。

それぞれの「世界」に戻る時に、時空を超えた二人の出会いと、心が触れ合えた喜びを歌ったナンバー。


【歌唱のポイント】

お互いに語り掛け合うところは、メロディと言葉を大切に伝えられるよう、1フレーズをなるべく繋げて歌うように心がけると良いでしょう。後半にかけて音楽が盛り上がり、壮大になっていきますが音楽に飲み込まれないよう、重心を下げ、深いブレスをして音程が下がらないように注意しましょう。


 

この記事をシェア!

カテゴリ

PAGETOP