【ボイトレ 歌い方】『東京』(JUJU)を上手に歌うコツ!(ポイント解説)


Voice training

ボイストレーニング お役立ち情報

2018/11/18

【ボイトレ 歌い方】『東京』(JUJU)を上手に歌うコツ!(ポイント解説)


『東京』(JUJU)

2018年リリース、東京の様々な景色を連想させるバラード曲の「東京」は、切なくも、前に進む元気をもらえそうな曲想となっており、映画「祈りの幕が下りる時」の挿入歌にも採用されています。


【ポイント解説】上手に歌うコツ

JUJUさんはミックスボイスヘッドボイスを上手く連結させて歌っていますので、是非真似してトライしてみましょう!
この歌唱法が取得できると曲や音域を選ばす歌うことが出来ます。
サビは転調し、高音のみヘッドボイスにしているのもポイントです。
息漏れしないように支えを持って歌ってみましょう!


【ミックスボイス】とは

以下、ウィキペディアより引用し、より分かりやすくモアで加筆している

胸声(チェスト)と頭声(ヘッドボイス)の間の発声であるとされる声区。
中音域から高音域までチェンジポイントを感じさせず、自然に切り替わるように聞こえる歌唱法です。

記事が面白かったら
シェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボイストレーニング

ミュージカル