【ボイトレ 歌い方】『Love Of My Life』(QUEEN/クイーン)を上手に歌うコツ!(ポイント解説)


Voice training

ボイストレーニング お役立ち情報

2018/12/26

大ヒット上映中の映画『ボヘミアン・ラプソディ』で
話題の伝説のバンド「クイーン」のナンバーより選曲!


【Love Of My Life】
クイーン
1975年発売のアルバムでクイーンの代表作「オペラ座の夜」に収録されました。(ボヘミアン・ラプソディもこのアルバムに収録されています)


【ポイント解説】上手に歌うコツ
イントロも含め、クラシック&バロック要素も感じさせる本当に美しいバラード。フレディの才能が溢れ出しているような楽曲。
この曲も、女性でも無理なく対応できる曲ですので、この機会にクイーンの美しいサウンドを体感して見てください。
スローバラードなので、一つ一つのブレスをしっかりしていきましょう。
ブレスにゆとりがないと、歌詞や音程、強弱ダイナミクスコントロールが雑になってしまい、結果、メリハリ不足の歌唱になってしまいます!


【ダイナミクスとは】

以下、ウィキペディアより引用し、より分かりやすくモアで加筆している

音の強弱の変化、「<」(クレッシェンド)「>」(デミヌェンド)f(フォルテ)p(ピアノ)など。

音色や音の強さは楽譜上の規定があまり厳密ではなく、物理的に大きな変化を与えることも可能であるため、演奏者にとってはその自由な表現を行う重要な要素となる。

記事が面白かったら
シェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボイストレーニング

ミュージカル