【ボイトレ 歌い方】『Hero』(安室奈美恵)を上手に歌うコツ!(ポイント解説)


Voice training

ボイストレーニング お役立ち情報

2019/01/15

『Hero』(安室奈美恵)

2016年7月27日に発売となったこの曲はリオデジャネイロオリンピックのテーマソングにも起用された清々しい楽曲です。

このHeroではオリジナルのMVに加えてNHKバージョンのMVも制作されています。

NHKバージョンでは安室奈美恵さんが栄光への道をゴールへと迷わずまっすぐに歩いていく姿が描かれており、オリジナルのMVはそのゴールに到着したシーンから世界観が繋がっていくという構成になっており、それを踏まえて両方のMVを見てみると大変面白いかと思います!


【ポイント解説】上手に歌うコツ

バラード、4ビート、8ビート、16ビート系など、様々な要素が入っているダイナミックなメロディーなので、まずはビートを意識して歌ってみましょう!

また、特に発声のチェンジポイントがあるわけではないので楽しく歌えると思います!


【バラード】とは
以下、ウィキペディアより引用し、より分かりやすくモアで加筆している

 

ゆったりしたテンポ、静かな楽想、美しいメロディラインやハーモニー、そしてラヴソングを中心とした感傷的な歌詞を音楽的な主軸とし、楽式的には、ピアノなどによる静かなイントロとエンディングに向けての劇的な盛り上がりが特徴とされる。
1980年代後半以降は、ドラムスによるリズムが曲の全編を通して明確に刻まれているようなミディアム・テンポのポップスも、編曲が比較的静かで、美しいメロディラインや感傷的な歌詞を特徴とする場合は、バラード曲と呼ばれる傾向が強まっている。

記事が面白かったら
シェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボイストレーニング

ミュージカル