【ボイトレ 歌い方】『高嶺の花子さん』(back number)を上手に歌うコツ!(ポイント解説)


Voice training

ボイストレーニング お役立ち情報

2019/01/15

『高嶺の花子さん』(back number)

back number さん 8枚目のシングルとなるこの曲は、軽やかなハイトーンが印象的な曲で、夏の爽やかさを感じる曲調に乗せて、誰もが経験する学生時代の甘酸っぱい片思いの気持ちが歌い上げられています。



【ポイント解説】上手に歌うコツ

キーが高いので、原キーより、-2くらいが、オススメです。決して重くならず、あくまでも軽く、爽やかに、歌ってみましょう!

アップテンポでのミックスボイスの練習曲としても適しています。無理のないキー設定がポイントです

*速い8ビートなので、8の裏を感じながら歌唱してみましょう

 


【アップテンポ】とは
以下、ウィキペディアより引用し、より分かりやすくモアで加筆している

アップ‐テンポ(up-tempo) 音楽で、曲のテンポ(bpm/Beats Per Minute=1分間の拍数)が速いこと。 特にジャズやポピュラー音楽についていう。

記事が面白かったら
シェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボイストレーニング

ミュージカル