【ボイトレ 歌い方】『Gifts』(Superfly)を上手に歌うコツ!(ポイント解説)


Voice training

ボイストレーニング お役立ち情報

2019/02/12

『Gifts』(Superfly)

Giftsは第85回NHK全国学校音楽コンクール 中学校の部 課題曲としてSuperflyさんご本人が描き下ろした楽曲で、思春期の心もとない気持ちに寄り添い、背中を押してくれるようなミドルバラードとなっています。

【ポイント解説】上手に歌うコツ

合唱曲として作曲されており、いくつかの声部を想定している広い音域です。

歌詞(言葉)のキャラクターを活かすため、アーティキュレーションが要になります。

トレーナーと一緒にしっかり練習してみましょう!

【アーティキュレーションとは】
以下、ウィキペディアより引用し、より分かりやすくモアで加筆している音楽の演奏技法において、音の形を整え、音と音のつながりに様々な強弱や表情をつけることで旋律などを区分すること。フレーズより短い単位で使われることが多い。強弱法、スラー(音と音が繋がるように)、スタッカート(音を短く切る)、レガート(スラーと同意)などの記号やそれによる表現のことを指すこともある。アーティキュレーションの付けかたによって音のつながりに異なる意味を与え、異なる表現をすることができる。

参考資料↓

記事が面白かったら
シェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボイストレーニング

ミュージカル