【ボイトレ 歌い方】『WE DO』(いきものがかり)を上手に歌うコツ!(ポイント解説)


Voice training

ボイストレーニング お役立ち情報

2019/03/05

『WE DO』(いきものがかり)

約2年の活動休止期間を経て昨年11月に活動を再開し、2018年末には『第69回NHK紅白歌合戦』へ2年ぶりに出場したいきものがかり。本格的な活動の期待に応えて、年明け早々に新曲「WE DO」を配信リリースしました!久しぶりの新曲です。

この曲はソフトバンク新CMシリーズ第一弾「しばられるな」篇 CMソングにも起用されています。


【ポイント解説】上手に歌うコツ

冒頭から分かりやすいコード進行で、聴いた感じよりも歌いやすいと思います。

ミ(E音)の音(ここでは歌詞がWE DOの『DO』)に一回一回帰ってくるぞ!という支点を感じて歌うと音程が安定します。春を感じて元気に歌いましょう!


【ミ(E音)とは】
以下、ウィキペディアより引用し、より分かりやすくモアで加筆している

「ドレミファソラシド」は、イタリア語の音名。
「CDEFGAHC」読み方は《ツェー・デー・エー・エフ・ゲー・アー・ハー・ツェー》ドイツ語の音名。
「CDEFGABC」読み方は《エー・ビー・シー》英語の音名。
「ハニホヘトイロハ」は、日本語の音名。

英語表記がコードの基本的概念のため、ポップスにおいて英語表記を理解しておくことは必須である。

記事が面白かったら
シェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボイストレーニング

ミュージカル