【ボイトレ 歌い方】『優しいあの子』(スピッツ)を上手に歌うコツ!(ポイント解説)


Voice training

ボイストレーニング お役立ち情報

2019/06/28

『優しいあの子』(スピッツ)

優しいあの子は前作「みなと」から3年2か月ぶりに発売されたスピッツのシングル曲です。

この曲はオリコン週間デジタルシングルランキング(7/1付)第1位に輝き、NHK連続テレビ小説の記念すべき100作目の「なつぞら」の主題歌としても起用されました。

 


【ポイント解説】上手に歌うコツ

とても滑らかで、透明感のある歌声はミックスボイスです。

カントリー調のAメロは、8分音符の裏打ちを感じながら、軽快に歌ってみましょう!

Bメロは8BEAT、サビは四分音符の大きいメロディーです。

四分音符の長さが短くならないように、たっぷりとテヌートで取りましょう!


【裏打ちとは】

通常「1 2 3 4」と拍を数えますが

裏打ちでは「1と2と3と4と」の「と」部分を打つこと。


【テヌートとは】

音符の表す長さを充分に保つこと。

 

 

記事が面白かったら
シェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボイストレーニング

ミュージカル