【ボイトレ 歌い方】『115万キロのフィルム』(Official髭男dism )を上手に歌うコツ!(ポイント解説)


Voice training

ボイストレーニング お役立ち情報

2020/09/29

『115万キロのフィルム』(Official髭男dism )

映画『思い、思われ、ふり、ふられ』主題歌であり、最近ウェディングソングとしても注目されている楽曲です。
君との思い出を、映画を撮る事に喩えて綴られている歌詞がポイント!!題名にもなっている「115万キロのフィルム」とは、「人生80年分を記録する映画のフィルムの長さ=115万キロメートル」の事です。


【ポイント解説】上手に歌うコツ

音楽的なポイントは、16のハネの疾走感のあるグルーヴです。強い1、2、3、4を感じながら、細かくハネる16分音符を意識しましょう。
声のポイントは、軽やかに伸びるミックスボイス!!上昇系のフレーズのピッチ(音程)をしっかりと狙いましょう!
未来へと走っていく躍動感と共に、歌ってみましょう!

 

記事が面白かったら
シェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボイストレーニング

ミュージカル