【ボイトレ 歌い方】『灰色と青』(米津玄師 (+菅田将暉))を上手に歌うコツ!(ポイント解説)


Voice training

ボイストレーニング お役立ち情報

2020/11/20

『灰色と青』(米津玄師 (+菅田将暉))

米津玄師の熱烈なオファーで実現した、俳優、菅田将暉とのコラボ曲の灰色と青は、幼少時代を共に過ごした友人同士が大人になり、すれ違う日々に奇跡的に重なる瞬間を描いた、夏の終わりにピッタリな曲です。


【ポイント解説】上手に歌うコツ

ポイントは『ダイナミクス(強弱)』です!!
落ち着いたトーンで歌うAメロ、Bメロ、に比べ、サビは、一気に温度を上昇させて、ダイナミックに加速します!!
しっかりと切り替えて、歌い上げましょう!
歌の表現力は、そのまま演技力に繋がっています。俳優、菅田将暉の声の表現力をぜひトレースしてみてください!!

記事が面白かったら
シェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボイストレーニング

ミュージカル