【ワークショップ】ミュージカル合同練習会レポート


blog

教室ブログ

皆さん お久しぶりです。お元気でしたか?ミュージカル練習会担当トレーナーの郡です。私は元気ですよ(^^)

10年続けているミュージカル練習会。
今年 こんなことが起きるとは誰も予想していませんでしたよね…

2020年1月
ミュージカル練習会後の写真。
今年一年の希望に溢れている笑顔の写真です。


このあと コロナウィルスが日本にも上陸し、どんどん広がって 3月から公民館が利用できなくなったのです。


4月に緊急事態宣言がでてレッスン自粛となりました。その間は zoomでのオンライン練習会を開催しました。お家で歌える環境など難しいけれど、できる範囲で続けていきました。「みんなの顔を見たり、声を聞いたりすると安心する」「久しぶりに声を出してすっきりした」「久しぶりに歌って楽しかった」という参加者の声をたくさん聞きました。

 


3月におこなう予定だったミュージカルLiveが中止になりました。校長の「エンターテイメントの火を消さない」という気持ちから 小規模になりましたがインスタとzoomでミュージカルLiveを配信しました。 生徒さんと一緒にトレーナーも歌いました。「歌いたい気持ち」をなくさないでほしいという思いが皆さんに届いていると嬉しいです。


そして現在、感染防止に気をつけながら練習会を再開してます。
マスク、シールド着用やソーシャルディスタンス、換気、床掃除、椅子などの消毒…
新しいことがたくさん増えましたが、みんなで協力しながら楽しく練習しています。

本番は 12/6  「ウィキッド」
オンライン公演を予定しています。


この作品は、湾岸戦争がきっかけで制作されたミュージカルと言われていて、オズの国を舞台に政治、社会、善と悪の解釈が描かれているのですが まさにコロナ禍で混乱した状況と同じ様子の場面もあると感じています。

生徒皆さんの「伝えたい気持ち」が視聴してくださる方々にきちんと届くように 私も工夫してがんばりたいと思っています。

このような状況になって半年くらい経ちました。なんとなく身体が重いと感じたり、笑うことが少なくなったり 言葉にならないなんとなく不安な気持ちを抱えている方もいらっしゃると思います。
そんな時は どうぞ練習会の見学にお越しください。人数制限がありますので事前にご連絡いただければ可能です。少し元気を持ち帰ることができますよ!


モア東京ボーカル教室トレーナー
郡 由美

記事が面白かったら
シェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

教室ブログ

過去の成長日記はこちら