「壁の向こうへ/These Palace Walls」劇団四季『アラジン』(ミュージカル曲)を上手く歌いたい!】歌い方


Musical

ミュージカル お役立ち情報

2021/02/26

【演目について】
『アラジン』は、1992 年のアニメ映画『アラジン』を基にしたアラン・メンケン作曲、ハワード・アッシュマン、ティム・ライス、チャド・ベグリン作詞によるミュージカル。2014年 3 月にブロードウェイ公演が開幕。同年 6 月のトニー賞では、作品賞含む 5 部門にノミネート。うち、最優秀助演男優賞を獲得。日本では 2015 年から劇団四季により上演されている。
砂漠の街アグラバーを舞台に、市場で盗みを繰り返す貧しい青年アラジンが、手に入れた魔法のランプから現れた魔人ジーニーや、3 人の仲間の力を借りて、王女ジャスミンの心を射止めるべく、壮大な冒険を繰り広げる。


【曲目について】
ミュージカル版のために新たに書き下ろされた曲の一つ。1 幕、舞台はアグラバー王国の宮殿。アグラバー王国の王女ジャスミンは、王宮での生活を窮屈に感じていた。王から結婚を急かされているが、法律に縛られ、「王子」の位にある人間としか結婚できない。聡明で自立心ある彼女には、それは耐えられないことだった。自分の境遇を嘆きながらも、3 人の侍女たちに背中を押されながら、彼女が王宮から飛び出す決意を歌う大切な一曲。


【歌唱のポイント・ワンポイントアドバイス】
聡明さと強さを持つジャスミンなので、侍女たちに問いかけながら、決意を固めていく冷静さを持ち合わせていると、前のめりになり過ぎず、落ち着いた歌唱ができるかと思います。
「ここを飛び出したい~♪」や、その後「愛は見つけにいくもの~♪」に続く箇所は同じメロディですが、調がだんだん高く転調していくので音楽の高揚感に合わせて、決意も強くなっていく表現を目指したいです。滑舌も大事ですが、気をつけるあまりに舌や顎が固くなりすぎないよう注意して。最後は強いミックスボイスで歌い上げましょう。


本コラムは、初めてミュージカル曲を歌ってみたい
という方のためのミュージカル曲解説となります。


【関連するYOTUUBE動画】

記事が面白かったら
シェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミュージカル

ミュージカル