【ボイトレ 歌い方】『花束を君に』(宇多田ヒカル)を上手に歌うコツ!(ポイント解説)


Voice training

ボイストレーニング お役立ち情報

2019/01/31

『花束を君に』(宇多田ヒカル)

花束を君には2016年にリリースされた宇多田ヒカルさん4作目の配信限定シングルです。

軽やかな曲調のこの曲はNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の主題歌として起用されており、また、ミュージックビデオには宇多田ヒカルさんご本人が出演されています。


【ポイント解説】上手に歌うコツ

イントロが無いので、冒頭からボーカルでしっかり雰囲気を作らなければなりません。入りの一言目からしっかり意識して歌ってみましょう!

曲が進むにつれて少しフェイク感や複雑さが特徴的になってきます。

技術的に少し難しい上級者向けの曲ですので、焦らずにゆっくりと練習しましょう!


【イントロとは】
以下、ウィキペディアより引用し、より分かりやすくモアで加筆している

曲の導入部。または、イントロダクション(Introduction)とは、音楽において、一つの曲の前奏(序奏)のことを指す。
対して、
アウトロは、音楽用語であり、楽曲の終わりの部分を指す略式の表現である。イントロと対になる単語で、主としてポピュラー音楽の分野で、終結部、終奏、コーダとほぼ同じ意味で使われる。典型的な用法としては、楽曲の構成を、伝統的な表記で導入部-展開部-終結部、もしくは序奏-間奏-終奏(コーダ)などとするところを、イントロ-間奏-アウトロのように表記するものである。

 

記事が面白かったら
シェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボイストレーニング

ミュージカル