ミュージカルコラム

コラムTOPに戻る

【愛をありがとう(ミュージカル曲)を上手く歌いたい!】愛をありがとう 歌い方・歌唱法・ミュージカル曲解説

カテゴリ

【曲名】愛をありがとう
【演目】夢から醒めた夢(検索用:夢醒め/ゆめさめ)


【演目について】
『夢から醒めた夢』は、赤川次郎による同タイトルのファンタジー小説を原作に、劇団四季により 1987 年に初演された日本オリジナルミュージカルの代表作品の一つ。全国各地で上演を重ね、多くの人びとに感動を与えている。
不思議なことに憧れる女の子ピコが、交通事故で命を落とした少女の幽霊マコのために、命を懸けて旅立つ一夜の冒険物語。


【曲目について】
「愛をありがとう」は2 幕後半、主人公ピコと、霊界空港の役人、幽霊たちとの掛け合いで歌われる。
ピコがマコから預かっていた「光の国」行きの白いパスポートを盗み、自分のグレーのパスポートとすり替えた幽霊のメソはロケット搭乗直前に取り押さえられる。そんなメソを許し、マコのことを想うピコの姿勢に感銘を受けた役人が、白いパスポートを再発行。ピコも知らなかったマコの本名が分からないと再発行が叶わなかったが、役人や幽霊たち総出で「赤川マコ」の名前を探し当てる。
ようやく白いパスポートを持って、マコの元へ向かうピコと、霊界空港のみんながお別れの時に、自分ではなく誰かを想う「愛」「やさしさ」への感謝を歌う。


【歌唱のポイント・アプローチ】
最初は同じメロディをピコと霊界の人々が交互に歌います。お互いに感謝の気持ちを受け渡すように歌いましょう。
拍の裏から始まる箇所は歌い出しが遅れないようブレスの準備をして、語頭への意識を大切に持ち言葉を発音する。そして、曲の最後に向かって、気持ちも声も盛り上がる様に歌ってください。


 

この記事をシェア!

カテゴリ

PAGETOP